朝6時オープン!下町らしい具だくさんサンドにほっこり♪

忙しくてもサクッと食べられるサンドイッチ。寝坊した日の朝食や、時間がないランチのメニューとしても便利だから、ご近所に専門店があれば毎日お世話になってしまいそう!

『リンネル』6月号の特集「冷水希三子さんに教わる! 盛り上げ上手なサンドイッチ」では、自宅でできるレシピとともにサンドイッチの名店も紹介。
今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、東京の下町で地域の人に愛されている、昔懐かしいサンドイッチ店をピックアップします。

サンドイッチの店 ポポー

シンプルなおいしさのボリュームサンド

早朝6時。開店するやいなや、学生や通勤途中の人々でにぎわう、地元民から愛される店。
昔ながらの、三角形の透明パックで包装されたサンドイッチは、どれもはみ出さんばかりに具だくさん。
ほおばるほどに、懐かしい味に包まれます。


右から、
フルーツ¥240、チーズハム¥250、たまご¥220。
素朴さが魅力のサンドイッチのボリュームは、店主の真心そのもの。


↑赤い日よけテントが目印


↑ほとんどの商品が、数時間で売り切れてしまうのだそう。

住所 : 東京都荒川区西日暮里3-6-12
電話番号 : 03-3821-8553
営業時間 : 6:00~パンがなくなり次第終了
日曜、祝日定休

photograph:Chiharu Fukutomi, Tomoko Yonetamari[G.P.FLAG Inc.]
text:Ai Watanabe

※価格、店舗情報は2017年4月時点のものです
※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

『リンネル』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読