[ミューズ6月号付録] 底が頑丈&軽量なのに透けない生地! GWのレジャーで使える大容量トート

本日、4月27日(木)は『オトナミューズ』6月号の発売日。
雑誌にもれなく付いてくる特別付録は「ジャーナル スタンダード レサージュ 特大折りたたみトート」です。

 
折りたたんで持ち運びできるパッカブルトート。今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では使い心地を中心にチェックしていきましょう!

■タテでもヨコでも雑誌が入る!大満足の容量
トートバッグを広げたときの大きさはタテ(約)35cm×ヨコ(約)44(最大)cm×マチ(約)13cm。高さも横幅もしっかりあるので、『オトナミューズ』と同サイズのA4ワイド版ファッション誌をタテにしてもヨコにしても入ります。
マチもゆったりととられているので、お弁当箱など厚みがあるものでもラクに収納可。
では実際にどれくらいの量が入るのか?私物のランニングセットを入れてみました。

(ボーダー×ボーダーの写真で、すみません……)
ランニングシューズやバスタオル、ウェアなど、かさばる荷物を入れても、まだ余裕あり! これだけ入ると、仕事帰りのジム通いも難なくクリア!

 

ちなみに内側にはポケットも1つ搭載。カギや交通用ICカードなどもココに入れておけば、バッグの中で迷子になる心配がありません。

ただ、たくさん入るからといって、あれこれ詰め込むと底が抜けてしまわないかと気になりますよね。
ですが、そんな心配も無用。折りたたんだ時の外側ケースになっていたレザー調生地が底部分にくることで、バッグの底が補強されるかたちに。これなら、いろいろ荷物を入れたときも支えてくれそうで安心感があります。

 

■軽いのに中身が透けない!ポリエステル素材を採用
トートバッグ本体に使われている布地は、主にポリエステル素材。軽いので持ち歩いてもストレスになりません。さらに濃色なので、中に入れた荷物が透けて見えることも無し。
このように、デザイン面も凝っているのに実用性も兼ね備えた特大トート。手に入れておけば、今週末からのGWで早速活躍してくれること間違いなしです!

『オトナミューズ』6月号特別付録まとめ
名称 : ジャーナル スタンダード レサージュ 特大折りたたみトート
コラボレーション : JOURNAL STANDARD L’ESSAGE(ジャーナル スタンダード レサージュ)
サイズ :
トート→タテ(約)35cm×ヨコ(約)44(最大)cm×マチ(約)13cm、
折りたたみ時→タテ(約)15cm×ヨコ(約)15cm×マチ(約)1.5cm

収納スペース : メイン収納スペース×1、内ポケット×1
備考 : パッカブル式で折りたたんで携帯可

『オトナミューズ』6月号の表紙を飾るのは、今号もミューズ専属モデルの梨花(りんか)さん。
メイン特集は「WE ♥ Tシャツ」。オンにもオフにもつかえるTシャツの着こなし方にフィーチャーします!

本日、4月27日(木)は書店orコンビニでミューズ最新号を要チェック☆

※特別付録「ジャーナル スタンダード レサージュ 特大折りたたみトート」本体以外は付録に含まれません
 

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読