[MonoMax 5月号]誌上初のデイパック付録をビームス ライツと完成!しかも1冊890円!?

本日、4月10日(月)は「MonoMax」5月号の発売日。ブランドアイテム特別付録「ビームス ライツのデイパック」がセットです!

今回、MonoMax編集部がコラボレーションしたのは一流セレクトショップ「ビームス(BEAMS)」のオリジナルレーベル「ビームス ライツ(BEAMS LIGHTS)」。Life as a Journey"をテーマにしたデイリーウェアを発信しているブランドだけに、日々の移動に使い勝手が良いバッグが完成しました!

「MonoMax Web」でもこの特別付録についてのレポートがUPされていますが(昨日もこのレポートが掲載されました!)、ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でもチェックしちゃいましょう♪

■「MonoMax」誌上初のデイパック付録!

特別付録にリュックが付くのは、「MonoMax」誌上初!毎日、慌しく過ごす読者からの熱い要望に応えて、満を持しての登場となりました。

ショルダーストラップにはアジャスター付きのため、長さの微調整が可能。肩にかける部分は横幅(約)5cmというワイドなつくりだから、肩への負担も和らげられます。

■トートバッグ感覚でも持てる!

バッグ上部にも手持ち用のハンドル付き。電車内やビジネスシーンなど、バッグを肩から下ろしたい時はトートバッグ感覚で持ち歩いても◎。

■A4書類や折り畳み傘もイン!

本体の大きさは横幅(約)34cm×高さ(約)42cm×厚さ(約)12.5cm。A4書類や「MonoMax」などA4ワイド版の雑誌、折り畳み傘もすっぽり収納。プライベートの外出の時はもちろん、仕事の資料を入れたり、ジムに通うときの荷物や、子どもの着替えなどを入れてマザーズバッグ感覚で使ってもOK!あれこれと夢を思い描けるほど、たっぷりのキャパシティです。

■サッと取り出したい荷物は外ポケットへ

外側にはジップ付きのポケットを搭載。スマートフォンや定期券など、移動中に取り出す荷物を入れておくのにぴったりですね!

■軽やかに持てるグレー×黒

バッグのボディ部分はグレーが基調。上部とショルダーストラップ、持ち手、底部分を黒色にカラーリングすることで、デザインを締めています。
どんな服装にも似合うのに、重い印象にならないのがポイントですね!
中央部分に配された「BEAMS LIGHTS」のロゴ入りタグにも注目です。

内側にツルッとした素材が使われているので、万が一、汚れた時もお手入れしやすいはず。さらに内側に名前や連絡先が書き込める、スタンプ風のデザインのタグをあしらっているところも要チェックですよ!

 「MonoMax」5月号特別付録まとめ
名称 : ビームス ライツのデイパック
コラボレーション : ビームス ライツ(BEAMS LIGHTS)
サイズ : 横幅(約)34cm×高さ(約)42cm×厚さ(約)12.5cm
収納スペース  : メイン収納スペース×1、外ポケット×1
備考 : トートバッグ感覚でも使える2Way仕様

このように使い勝手の良さとデザイン性を兼ね備えた特別付録「ビームス ライツのデイパック」は、「MonoMax」5月号を買うともれなく手に入ります! 

「MonoMax」5月号は「売れてるモノ 大調査」と「吉田カバン(*)2017年春夏 新作全シリーズ大調査!」という2大特集!書店やコンビニで要チェックですよ!!

 

*「吉田カバン」正式名称は「吉」の「士」の部分が「土」となります
※ブランドアイテム特別付録「ビームス ライツのデイパック」本体以外は付録に含まれません

「MonoMax Web」

「MonoMax」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読