寒さに負けない、大人のおしゃれの極意

分厚いコートを着て完成、ではちょっと味気ない……。冬のおしゃれこそ、大人の腕の見せどころです。大人のおしゃれ手帖1月号では、おしゃれ上手な5人の方に、寒さに負けない、大人のおしゃれの極意を教えてもらいました。(photograph: Shinobu Shimomura[P16-23]、Masamichi Takeda[P24-27]、styling: Miho Nakamura[P24-27]、text: Ayumu Yuki)

0585d31ecaf98d76fce4a08e767aa317.jpg

 長年、プレスとしておしゃれの腕を磨いてきた三好和美さん。冬ならではの着こなしのポイントを伺いました。

「基本的には寒がりなんです。でも、通勤電車やオフィスは暑いくらい。そんな温度の違いに対応できるようなコーディネートを心がけています」
 インナーは、なるべく薄手のものを選んで厚みを持たせないように。プルオーバーはゆったり、スカートはコンパクトと、メリハリをつけます。仕上げのコートは、肩が落ちて着ぶくれ感のないコクーンシルエットを選びます。
「色の選び方も重要ですね。インナーと首元、コートに明るい色を選ぶことで、冬にありがちな重たいスタイルにならないように気をつけます」
 
 日が短く、太陽の低い寒い季節だからこそ、着ぶくれせずに軽やかな装いにしたいと三好さん。颯爽と歩く姿が冬の街に似合いそうです。

 さらに詳しい情報は、本誌16ページからの「40代、50代は冬こそおしゃれの知恵くらべ」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖1月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読