白T&デニム 小物投入で大人の高見えコーデ7変化

究極のシンプルコーデ、白Tシャツ+デニム。この服装を大人の女性がすると、飾り気が無さ過ぎる寂しい人になりがち。
ですが、これに小物やアウターを組み合わせれば、華やかさがアップ!スタイリングによっては、何通りもの着こなしにアレンジすることもできちゃうんです♪

そこで「GLOW」5月号の巻頭特集「40代の服は『きれいめファースト』!」PART 2では、白T&デニムのアレンジ方法をご提案。
スカーフやアウターなどを組み合わせた、コーディネート7種類を紹介しています。

早速、順番に見ていきましょう!

白T&デニムは
高見えアイテム投入で7変化!

1.
細ベルトをオン!
バッグとパンプスでヴィヴィッドカラーをオン

P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

シンプルなコーディネイトにはイエローやピンク、存在感ある色でインパクトを。
Tシャツをウエストインして、細ベルトでマークするときちんと感がアップ。

Tシャツ8900円(RHC/RHC ロンハーマン)、
デニム1万9000円(レッド カード/ゲストリスト) 
ベルト1万5000円(メゾン ボワネ/デミルクス ビームス 新宿) 
バッグ6900円(ラウラ ディ マッジオ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店) 
パンプス4万3000円(ベルダン/フレームワーク ルミネ新宿店)

2.
バッグにスカーフをつけて!
ジレとパンプスが品格カジュアルを作る

P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

Tシャツ、デニムは1と同じ 
ジレ2万9000円※髙島屋限定(シーズンスタイルラボ/玉川髙島屋 シーズンスタイルラボ) 
バッグ3万3000円(インターステイプル/ロウェル シングス ルミネ新宿店) 

バッグにつけたスカーフ1万1000円(マニプリ/フラッパーズ)
パンプス1万8000円(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

3.
チェーンバッグで上品に!
デニムと相性抜群のミリタリージャケットで

P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

ミリタリージャケットとスニーカーの王道コーデには、ゴールドのチェーンバッグでクラス感をプラス。

Tシャツ、デニムは1と同じ 
ジャケット6万9000円(マディソンブルー/マディソンブルー ヘッドストア) 
バッグ2万8000円(イアクッチ/ロウェル シングス ルミネ新宿店) 
スニーカー5800円(コンバース/ロペ ピクニック パサージュ)

4.
首もとにチョーカー!
ジャケットとローファーのスタンダードさで端正に

P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

ジャケット×ローファーはトラッド感ある着こなし。
ジャケットをタキシード風なものにして、アクセサリーをプラスするフォーマルなミックスがきれいめハンサムになる。

Tシャツ、デニムは1と同じ
ジャケット5万5000円(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 
チョーカー3800円(イネド) 
バッグ2万9000円(イアクッチ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店)
ローファー9万円(ジェイ・エム・ウエストン/トゥモローランド)

 

5.
ミニスカーフを巻いて!
バレエ靴とマリン帽でパリジェンヌを気取って
P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

プチスカーフで、大人のフレンチシックが完成。

Tシャツ、デニムは1と同じ 
マリン帽1万1000円(カシラ/カシラショールーム) 
スカーフ1万1000円(マニプリ/フラッパーズ) 
バッグ8200円(アーバンリサーチ ドアーズ/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店) 
靴1万3800円(ステファノ ガンバ/ウオッシュ 二子玉川ライズ店)

 

6.
ガウンコートを羽織って!
サボとかごバッグでもカジュアルすぎない着こなし
P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

ノーカラーのガウンコートで、ラフなかごバッグとサボに女性らしいきちんと感が生まれる。

Tシャツ、デニムは1と同じ 
コート3万2000円(デミルクスビームス/デミルクス ビームス 新宿) 
かごバッグ2万7000円(ザ カリアス/ガリャルダガランテ 表参道店) 
靴1万3500円(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

7.
パールピアスをプラス!
レースガウンでほどよい華やぎをプラス
P052-053_巻頭part2_きれいめ.indd

トレンドのガウンは上品なネイビーレース。ボヘミアンなテイストをパールピアスで格上げして。

Tシャツ、デニムは1と同じ 
ガウン9800円(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) 
バッグ2万7000円(インターステイプル)、
ピアス9800円(メリッサ マッカーサー/ともにロウェル シングス ルミネ新宿店) 
シューズ1万8500円(カルメン サラス/エヌディーシージャパン)
 

それぞれ印象がガラリと異なるものの、どれもベースは白T&デニム。
カジュアルなアイテムでも、合わせる小物次第で、大人の女性に似合うきれいめコーディネートを演出できることが実証されましたね♪

特集内では、ほかにもテーパードパンツやワンピースなどのベーシックな服をきれいめにスタイリングする方法も解説しています。
詳しくは「GLOW」5月号48ページからの「『きれいめファースト』着こなし法則」でご覧ください!


撮影=伊藤大作<The Voice>(モデル)、青木和也(商品)
スタイリング=飯田聡子
ヘア&メイク=北 一騎<permanent>
モデル=愛可
文=小嶋多恵子

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「GLOW」最新号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読