季節の変わり目の不安定肌に!低刺激クレンジングアイテムまとめ

暖かい日が続いたかと思えば、春物コートでは心もとない日があったりと、三寒四温という言葉の意味をひしひしと痛感する今日この頃。季節の変わり目は、お肌の状態も不安定になりがちです。

そんな時に参考になる記事が、「リンネル」で連載中の美容ライター石塚久美子さんのビューティートピックス、「Liniere Café」。5月号では「ゆらぎ静めスキンケア」と題し、気温や湿度の変化にゆらぎやすいお肌の癒し方を紹介しています。ここでは、できるだけ刺激を与えないようにメイクが落とせるクレンジングをピックアップしました。

この時期に陥りやすいゆらぎ肌を防ぐには、
何よりも保湿が大切

石塚さんによると、「敏感肌になったりメイクのりが半減するのを防ぐ第一の策は保湿」なのだそう。大切なのは、「低刺激な成分を使ったアイテムでたっぷりうるおわせて肌キメをふっくら整えること」だとか。美容液や保湿乳液やクリームで補うこともさることながら、「肌にかなり負担のかかるメイクオフや洗顔を、うるおいを奪わないマイルドなものに切り替えることも大切」。この時期はクレンジングから見直して、お肌を優しくいたわりましょう。

013++

アーモンドオイル、カレンデュラのエキス、アロベラなどを配合。
穏やかに汚れを落としてなめらかな肌に整える泡立たないタイプの洗顔料。

シー・オー・ビゲロウフェイスクレンザー
236mL¥3,000
/エフ・ジー・ジェイ

013

植物由来の洗浄成オーガニックな植物エキスを含んだオリオイルベース。
厚みのあるリッチなオイル膜が、しっかりメイクもすばやく乳化してオフ。

グラングランクレンジングオイル
150mL¥4,000
/salondeGardenia

013+

美肌に導くフィトケミカルを豊富に含む濃縮オリーブ葉エキスを高配合。
アロエベラやグリーンティー、エーデルワイスなどオーガニックな植物エキスとの相乗で、肌あれを防ぎうるおう洗い上がり。

ジェントルクレンジングミルク
150mL¥3,800
/コスメキッチン

本誌ではクレンジング以外にも、乾燥を防ぎ肌にうるおいを与える美容液や、角層のすみずみにまでうるおいを届ける保湿乳液、角質のすき間を埋めるような働きをするヒト型セラミドを配合したクリームなども紹介されています。ゆらぎやすい肌の安定度を高めて、心安らかに春を迎えましょう。

013+-

さらに詳しい内容は、「リンネル」5月号13ページをご覧ください!

 

撮影/吉岡真理
文/石塚久美子

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読