1枚のワンピでコーデ3種類!人気スタイリストの着まわしテクを伝授

一枚あるとそれだけでスタイルが完成する、ワンピース。とっても楽ちんですが、その反面、ただ着るだけではマンネリ化しがちで、飽きてしまうのが現実。おしゃれに着まわしができれば、と思っている人、多いのでは?

「リンネル」5月号のワンピース特集「この春NEWSなワンピース」では、多くのファッション誌で人気のスタイリスト、玄長なおこさんによるワンピースの着まわし術を紹介しています。ちょっとした小物使いや、レイヤードスタイルにすることで印象がガラリと変わります。ぜひ参考にしてみてください。

インやアウトのレイヤードスタイルで
印象はガラリと変わります

ここで紹介するのは、こちらのタンクトップワンピースの着まわし。

048

インにもアウトにも着られるシンプルなデザインのものを選ぶことで、着こなしの幅が広がります」と、玄長さん。
中にカットソーなどを着ることはもちろん、上にシャツを合わせたり、アウターをはおったり。いろんなバリエを楽しんでください。

Style 1
シャツ
裾をキュッと結んでバランスを取って

048+

上にシャツを合わせて、シャツ+スカートのように着こなしたパターン。
「裾を結んでウエストマークすることで、バランスが取りやすくなります」

シャツ¥19,000/アシードンクラウド(ハバダッシュリー丸の内店)、
ハット※参考商品/サマンサモスモス(キャンカスタマーセンター)、
ソックス¥1,900/ネストローブ(ネストローブ表参道店)、
シューズ¥29,000/PUNTOPIGRO(ハイブリッジインターナショナル)

******************

Style 2
ロングジャケット
縦のラインを作ってすっきりと

048++

デニムのアウターをはおって、レイヤードを楽しむスタイル。
「アウターの前を開け、ストールで目線を上げるとすっきり見えます」

デニムジャケットコート¥26,000/ミディウミ(マザーズインダストリー)、
ストール¥11,800/アデュートリステスロワズィール(アデュートリステスロワズィール代官山アドレス・ディセ)、
カゴバッグ¥19,000/アデュートリステス、
ソックス¥3,250/ヴラスブラム(ヴラスブラム目黒店)、
シューズ¥36,000/リーガル(リーガルコーポレーション婦人靴お客様相談窓口)

******************

Style 3
カットソー
同系色でまとめてすっきり着こなして

048+++

「同系色で合わせることで、中に着たカットソーが浮かず、なじんで見えます」と玄長さん。
足もとは白のバレエシューズで軽やかに。
 

ハイネックTシャツ¥7,000/ソイル(ビューカリック&フロリック)、
ヘアバンド¥5,400/コンジェペイエアデュートリステス、
コサージュ¥13,000/ミナペルホネン、
バレエシューズ¥21,000/ファビオルスコーニ(ファビオルスコーニ六本木店)

このコーナーでは更にシャツワンピなどの着まわしを紹介しているほか、女性らしさを感じさせる刺しゅうやレース、この春の注目株であるエプロンワンピース、肌に馴染むきれいなパステルカラーなど、新作ワンピースがずらり。早速チェックして、旬のワンピスタイルを手に入れましょう!

さらに詳しい内容は、「リンネル」4月号44ページからをご覧ください!

photograph:Jun Fujiwara
styling:Naoko Gencho 
hair&make-up:Takae Kamikawa(mod’s hair) 
model:Kazumi 
text:Hanae Kudo

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

 

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読