流行デニムの体型別オススメガイド~コーディネート例も!

季節の変わり目に新調したくなる服といえばデニム!着る機会が多いアイテムだからこそ、前シーズンのものを穿き続けていると、コーディネートに新鮮さが生まれません。
「SPRiNG」5月号では、そんなデニムについて大特集!今季着るべきデニムとシャツについて追求しています。

そしてデニムを新調するなら、どうせなら体型の悩みもカバーしてくれるものを選びたい!そこで、体型別に合わせたデニムの選び方を、スタイリストの細沼ちえさんに教えてもらいましょう!

取り上げたお悩みは、身長が低い、お尻が大きい、足が太いという3種類。
それぞれ、どんなデニムが似合うのかを順番に見ていきましょう!

ミニーさんには
ハイウエストデニムがBEST!
P042-043_巻頭3_シャツとデニム.indd
デニムパンツ¥13,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース渋谷公園通り店)

ノースリーブトップス¥10,000(スティーブンアラン/スティーブンアラントーキョー)
ジレ¥42,000(アイディーデイリーウエア/デイリーショップ)
サンダル¥8,800(フリークスストア/フリークス ストア 渋谷)

とにかく目線を上に上に!!
はおりでIラインを作るのも◎!

脚長効果のあるハイウエストデニムとジレのあわせ技で目線をUP!
Iラインシルエットを作るように意識するとバランスよく着こなせます。

おしりが大きめの人には
ワイドデニムがBEST!
P042-043_巻頭3_シャツとデニム.indd
デニムパンツ¥18,000(エフィレボル/ビン)
ニット¥12,000(スティーブンアラン/スティーブンアラン トーキョー)
シューズ¥32,000(シアタープロダクツ/シアタープロダクツ表参道本店)

腰まわりのボリュームをごまかせる
ワイドタイプをチョイス!

太めのヒップ&腰まわりはギャザーでデザインとワイドシルエットでカバー!
あわせるトップスはタイトめのものを選んでメリハリをつけるのがポイントです。

足が太めの人には
テーパードデニムがBEST!
P042-043_巻頭3_シャツとデニム.indd
デニムパンツ¥24,000(オオシマレイ/マチュピチュ)

トップス¥11,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース 渋谷公園通り店)
サンダル¥34,000(シアタープロダクツ/シアタープロダクツ表参道本店)

なんと言ってもテーパード
比較的細い足首を強調

脚をきれいに見せてくれるテーパードデニムに頼りましょう!
裾は太めのロールアップで、足首の細い部分を見せれば足の太さをめくらましできます。

自分のコンプレックスを解消してくれる旬デニムはどれか分かりましたか?
特集では、さらにお悩み別のシャツの選び方や、今年っぽい着こなし方などもご紹介しています!

詳しくは「SPRiNG」5月号38ページからの「シャツとデニムの着こなし知恵袋」でチェック☆

photographs_CHIHIRO TAGATA(model)[Roaster]
styling_CHIE HOSONUMA[Luce Management]
hair&make-up_RIE AOYAMA(nude)
model_AYANA MIYAMOTO

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「SPRiNG」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読