この冬は、「冷えない女子」を目指す!

もはや1年中悩まされている“冷え”は、今の季節、特に深刻。手足が冷たい=病気を引き起こしやすい状態なので、最新の冷え解消テクでポカポカ女子を目指して。InRed1月号では、日本産科婦人科学会専門医・福山千代子先生にお話を伺いました。(撮影:中島仁菜<PPI>、モデル:宇野泰子、取材・文:佐藤梓、レシピ作成:飯倉孝枝)

 inred1501hie.jpg

 

 

「冷え性のタイプを原因別に分けると『熱をうまく作れないタイプ』と『作った熱をうまく運べないタイプ』のふたつがあり、前者は筋肉量が少なかったり、過酷なダイエットが原因で起こります。後者は自律神経の働きがストレスや生活習慣の乱れなどでアンバランスになり、熱は作ることができても、血流が滞ってしまい、熱を全身にうまく運ぶことができなくなるのが原因です。
これらの冷え性を改善する方法は、どちらも体を温める! 体を冷やさない! ことが大前提ですが、『熱を作れないタイプ』の人は、運動で筋肉量を増やし、しっかり食事を摂り、熱を生産しましょう。意識的に熱を作る食材や体を冷やさない食材を摂取し、過度なダイエットは控えて。また、体を温める衣類や食品を上手に活用することをおすすめします。

『作った熱をうまく運べないタイプ』の人は、副交感神経が優位になり、血流がよくなるように心がけて。お風呂や温感グッズで、ツボ周辺や体全体を温めて代謝を上げ、心身ともにリラックスさせることが大事。

もし、日々の生活の中で努力をしても、なかなか冷え性が改善されない場合は、専門のクリニックで漢方薬を処方してもらうのもひとつの解決策だと思いますよ」

さらに詳しい情報は、本誌210ページからの「この冬は冷えない女子!」にてご確認を。

InRed1月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読