地味な冬コーデは、ニュアンスカラーで大変身!

mini1月号では、「冬のニュアンスカラー入門」を紹介中。地味&マンネリになりがちな冬コーデを見違えるようにブラッシュアップさせましょう! (撮影:神戸健太郎、吉岡真理、スタイリング:福田麻衣、へアメイク:tori.、モデル:鈴木えみ)

トップス、ボトム、アウターで取り入れてこそ、ニュアンスカラーコーデの完成。ニットやフレアスカートなど、女性らしいアイテムでチャレンジしてみて。

 mini1501color.jpg

・ トップス
ニュアンスカラーのニットトップスは、今季っぽさ満点なアイテムなので1枚持っているだけでこの冬大活躍すること間違いなし! ページ右上で鈴木えみさんが着こなすのは、ニュアンスブルーとウォッシュのかかったデニムでワントーンにまとめた技ありコーデ。色味を合わせるだけで、こなれた印象に激変。

・ ボトム
ミモレ丈のフレアスカート、短めのスカートなど、ガーリー度高めなアイテムが満載だからこそ、コーデは辛めがgood! 他のアイテムをモノトーンでまとめて、甘辛MIXスタイルで着こなすと取り入れやすい。

・ アウター
はおるだけで今季っぽさが前面に出せるニュアンスカラーアウター。いつものコーデが見違えるように今風に激変する魔法アイテム。ロング丈やショート丈、毛足長めなど、アイテム豊富。明るい色のアウターに抵抗があるなら、チェスターやスタジャンが取り入れやすい。色面積が多いので、中に合わせるコーデはボーイッシュにまとめておくと、やりすぎ感なく着こなせます。

さらに詳しい情報は、本誌74ページから「冬のニュアンスカラー入門」にてご確認ください。

mini1月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読