GLOW世代の「思い出のダイヤ」「思い出のパール」

自分へのご褒美ジュエリーの定番でもある、ダイヤモンド、パール。GLOW1月号では、GLOW世代のおしゃれ業界人にそれぞれの「思い出のダイヤ」&「思い出のパール」ストーリーをインタビュー。その一部をtreasuresでもご紹介致します。(撮影:ケビン・チャン、大槻誠一、スタイリング:林かよ、取材・文:樋口夕歌)

GLOW1501story.jpg

モデル・田沢美亜さん
海外出張が多い父のお土産がいつもジュエリーだったこともあり、常に身近な存在。ジュエリーデザイナーになりたいと思って、自分で作っていた時期も。買う時はつくりまでじっくり選んで、納得するものを探します。揺れるパールのピアスは、世界的な真珠市場として有名なインドのハイデラバードで。父が値切ってくれました(笑)。一粒ダイヤのピアスは母から。母の出身国オーストラリアの成人年齢、18歳になった日に正座して受け取った私のファーストダイヤ。すごくダイヤが欲しくなった30歳のお誕生日には、繊細さが大好きなブランド、アベリのリングを自分にプレゼント。メモリアルなジュエリーは決まってパールとダイヤですね。

美容エディター・松本千登世さん
ダイヤは肌の輝きになりすましてくれるところがお気に入り。Noguchiのクロスネックレスは、温もりを感じさせる手仕事感と丁寧に扱ってあげないと壊れてしまいそうな繊細さが魅力。自分自身の立ち居振る舞いを律してくれます。シャネルのラリエットは、担当した雑誌の撮影がきっかけで購入。女優の板谷由夏さんの潔いのに色っぽい、大人のつけこなしに惚れこみました。パールネックレスは母が「そろそろきちんとしたシーンに備えておくように」と、たしか30歳を迎える前にプレゼントしてくれたもの。ずっとそうするのが娘を持つ母親の役目だと思っていたようで、そんな母の思いと、凛としたコンサバ感がある本当の純白が自信を与えてくれますね。

さらに詳しい情報は、本誌74ページから「Myダイヤモンド、Myパール」にてご確認を。

GLOW1月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読