梨花、大胆コーデで表紙に登場!女が惚れるオトナのオンナを演じる

オトナのオンナが憧れるのは、凜とした女性。たとえセクシーなドレスを身に付けたときでも、同時にハンサムさを兼ね備えているような……。
そんな女性を演じてもらうなら、モデルの梨花(りんか)さんがハマリ役!

ということで、本日2月28日(火)発売の「オトナミューズ」4月号では「オトナのオンナは、強く正しく美しく!」と題したカバーストーリーをお届けしています。
前号に引き続き、ハワイでの撮り下ろしページ。スタイリングを担当したのはセレクトショップ「styling/」も人気の白幡 啓さんです。

全8ページに渡るフォトストーリーの中から、ちょっぴり辛口でセクシーな2つのスタイルをご紹介します!

MUSE04_028-029_144

ランジェリードレスは
ヴィンテージミックスで

ランジェリーライクなドレスはヴィンテージのジャケット&キャスケットで外すのがミューズ的ルール。ただ甘いだけのスタイリングは卒業すべし。

ピンクのドレス¥32,000※参考価格(ステラ マッカートニー ランジェリー/ステラ マッカートニー ジャパン)、
スパンコールジャケット、キャスケット(共にスタイリスト私物)

MUSE04_030-031_144+

誘惑するけど媚びない。
駆け引きはお手のもの

淑女と悪女の二面性。

ハイウエストパンツ¥7,400(レピドス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルム)、
シューズ¥160,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部)、
ブラウス、ベスト、網タイツ(全てスタイリスト私物)

フォトストーリー内では、他にも3種類のコーディネートを披露。全カットは「オトナミューズ」4月号26ページからご覧ください♪

さらに、神々しいまでに美しい表紙カットも必見です。光が差し込む中でたたずむ梨花さんの姿は、まるで聖母マリアのようでうっとり♥

MUSE04_H1_144

そんな「オトナミューズ」4月号のメインテーマは「だって、女ですもの。」
スタイリストの辻 直子さんが提案する春のスタイルや、大人に似合うピンクの着こなし方などを提案しています。
ファッション情報のほかにもメイクや、洋食の基本メニューの作り方など実用情報もご紹介。

furoku650
特別付録「IENA(イエナ) シンプルだけど洒落てる上質ビッグトート」もセットです。

「オトナミューズ」4月号は書店・コンビニで発売中です!

 

photo: BUNGO TSUCHIYA [TRON]
styling: KEI SHIRAHATA [LOVABLE]
hair: TAKE for DADACuBiC @3rd
make-up: MIKAKO KIKUCHI [TRON]
model: RINKA
coordinate: MAKI KONIKSON [Konikson Productions,LLC.]
cooperation: THE ROYAL HAWAIIAN LUXURY COLLECTION RESORT Waikiki

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「オトナミューズ」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読