大人女子のスニーカー大本命!コンバース&アディダスが集合

ここ数シーズン、30代女子の定番シューズと化しているスニーカー。長時間歩いても疲れにくくて、走ることもできる。そんなスニーカーは、仕事や子どもの送り迎えで慌しい30代女子にとって、いまや欠かせない靴となっています。

「InRed」3月号では「お洒落で疲れない!春のスニーカー」と掲げて、最旬スニーカーを大特集。特集内では鉄板の2足ともいうべき「コンバース オールスター」と「アディダス スタンスミス」にもフィーチャーしています。
ひと口に「コンバース オールスター」、「アディダス スタンスミス」と言っても、コラボレーションしているブランドやカラーなど、展開しているモデルは多種多様。
今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、それぞれ2種類ずつピックアップします!

まずは「コンバース オールスター」から。

大人好みのボトムと合う
「オールスターのハイカット」

絶妙なくるぶし丈で、手持ちのボトムと抜群の相性を発揮するコンバースオールスターのハイカット。着こなしを選ばない定番カラーはもちろん、素材やディテールで差をつけた別注も手に入れたい。

オールスター生誕
100周年記念モデル
P042-043_スニーカー_s.indd

足を包み込む低反発フォームや撥水加工のシューレースなど機能面が充実。
スニーカー¥7,000
(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

P042-043_スニーカー_s.indd

辛口のライダースに、ブラックのコンバースをリンクさせて。ふっくら肉厚なライニングやクッション性が向上した新しいインソールなど、シンプルさはそのままにより街歩きにふさわしい快適な一足に。
星ロゴは限定のブルーメタリック。

スニーカーは同じ 
ニット¥37,000(ロンハーマン) 
スカート¥41,000(エリン/ガリャルダガランテ 表参道店) 
ライダースジャケット¥86,000(ビューティフル・ピープル/アクアガール 代官山) 
バッグ¥6,500(アパートバイローリーズ/アダストリア)

*******************

アーカイブモデルをアレンジ
スタニングルアー コラボ
P042-043_スニーカー_s.indd

グレーロッソのスウェード素材、ネイビーのアンクルパッチを採用した別注。
スニーカー¥18,000
(スタニングルアー×コンバース/スタニングルアー 青山店)

P042-043_スニーカー_s.indd

スタニングルアーの別注色、グレーロッソ(赤みのあるグレー)のスウェードが、大人の着こなしにしっくり。

スニーカーは同じ 
Tシャツ¥1,900(ダブルクローゼット/ウェアーズ インク) 
ベージュリネンロングスカート¥26,000(ジェーン スミス/シップス 渋谷店)、
ボーダージャケット¥15,700(シップス/ともにシップス 有楽町店) 
ピアス¥1,500、バングル2,600(ともにアネモネ/サンポークリエイト) 
ソックス¥1,100(タビオ)

続いては「アディダス スタンスミス」をチェック!

「スタンスミスのレザー」で
大人っぽさをキープ!

端正なフォルムとにごりのないホワイトレザーがベーシックのよさをあらためて感じさせてくれる大人スニーカーの代表。パッチのカラー、デザイン、ソールのクッション性や厚みなど、ディテールは微細に異なる。

モザイク柄のボディが独特!
ひねりデザインのネイビー
P044-045_スニーカー_s.indd

モザイク柄のようなレザーで程よく脱シンプル。
ヒールパッチは大人なネイビー。

スニーカー¥11,000
(アディダス オリジナルス/アトモス 渋谷店)

P044-045_スニーカー_s.indd

ベーシックな白のスタンスミスは、ボディのデザインで少し冒険するくらいがちょうどいい。カーキのワークパンツを合わせて、リラックシーかつハンサムに。マテリアルパーツが揃うショップで、俄然D.I.Yモード!

スニーカーは同じ 
ブルゾン¥63,000(ハイク/ボウルズ) 
中に着たニット¥15,000(フォードミルズ/アングローバルショップ 表参道) 
パンツ¥16,000(ミューニック/ピーチ) 
イヤリング¥1,900(ジューシーロック) 
バッグ¥38,000(マロウ/ロードス)

*******************

不動のアイコン的存在
鮮やかなグリーン

P044-045_スニーカー_s.indd

ローカットのクリーンなデザイン。スリーストライプスの間にゴールドのロゴが。
スニーカー¥14,000
(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

P044-045_スニーカー_s.indd

リズミカルに揺れるグリーンのプリーツスカートを合わせ、スタンスミスのスポーティさを軽減。
スタンディングでのランチも、スニーカーなららくちん。

スニーカーは同じ 
ニット※2月中旬発売、一部店舗とオンラインストアで販売 ¥4,990(ユニクロ ユー/ユニクロ) 
デニムジャケット¥7,800(ブリスポイント/アダストリア) 
スカート¥14,000(クラネ/クラネデザイン) 
ソックス¥1,100(タビオ) 
クラッチバッグ¥11,000(シップス/シップス 有楽町店)

誌面では、ほかにも数種類の「コンバース オールスター」と「アディダス スタンスミス」を掲載。さらにハイブランドのスニーカーや、街歩きにオススメのスニーカーをタイプごとにご紹介しています。

 

詳しくは「InRed」3月号38ページからの巻頭特集をチェック♪

 

撮影=kim yongduk、佐藤寿樹 
スタイリング=河野素子 
ヘア&メイク=CHIHIRO〈TRON〉 
モデル=今宿麻美、松島エミ
文=小嶋多恵子 
撮影協力=バックグラウンズファクトリー

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「InRed」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読