ダイエット効果も!? チョコレートの意外な効果・効能5選

バレンタインが近づき、街を歩けばいろいろなチョコレートを目にする今日この頃。せっかくだから自分へのご褒美にも買っておきたいけれど、ニキビの原因になるし…と諦めたりしていませんか?
実はチョコレートには、美肌をはじめ、いろいろな健康作用があるのだとか。

「リンネル」3月号の特集「愛しのチョコレート」では、チョコレート好きにうれしい、5つの効果・効能が紹介されています。ダイエット効果や疲労回復など、見逃せないメリットがいっぱい。特にヘルシーだと近ごろ話題を集めているのがビーントゥバーと呼ばれるチョコレートです。

いろいろな効果が期待できる、
ビーントゥバーチョコレート

カカオ豆の買い付けから、焙煎、チョコレートになるまでのすべてを1箇所のチョコレート工房で行う「ビーントゥバー」。
このビーントゥバーチョコレートは、純度や鮮度の高いカカオを摂取できることから、健康作用が期待できます。その効果・効能とは具体的にどんなものなのか、オーガニックフードのバイヤー、谷口智美さんに聞きました。

094
↑ベトナム産の豆で作られたシングルオリジン。ココナッツミルクブレンドは世界初上陸。
MAROU トンナイ72%、ベンチェ・ココナッツミルク 55%/ビープル バイ コスメキッチン 

1.アンチエイジングや美肌などの美容効果

「日常不足しがちなマグネシウム、鉄、亜鉛、カルシウムなどを豊富に含んでいるので、しみやシワ、くすみの改善が期待できます。また、カカオポリフェノールの効果でアンチエイジングに不可欠な抗酸化カをサポート!」

 

2.脂肪燃焼や食欲抑制のダイエット効果

「カカオポリフェノールには、満腹中枢を刺激し空腹感を抑える作用があるので、ダイエット中のチョコレートも有効だと思います。食前にひと口食べることで、食事の量が減らせるかも。血液循環がよくなり代謝もUP」

 

3.イライラを解消してメンタルバランス良好に

「チョコレートの香りには神経をリラックスさせる、幸せホルモンを分泌する効果が。また、カカオに含まれるテオブロミンが緊張を緩和したり、カカオポリフェノールが血中のストレスホルモンの分泌をおさえる作用も!」

 

4.疲労が回復し記憶力や集中力がUP

「忘れっぽかったり、気が散ってしまったりするときは、脳が疲労しているサイン。チョコレートのカカオ成分の効果で、脳の認知機能を回復させてエネルギーチャージしてみては。精神疲労の回復にも効果があります」

 

5.体を温め腸内環境を改善

「カカオには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果も。老廃物を排出して血行がよくなり、血液もサラサラに。カカオポリフェノールには体を温める効果もあるので、冷え性改善や免疫力UPにも繋がります」

いかがでしょうか? とてもたくさんの効果があって、驚いたという人もいるのではないでしょうか。

095
↑エクアドルのブランドからは、製造過程43℃以下で作られたローフードチョコレートも。
PACARI® RAW70%チョコレートバー/ビープル バイ コスメキッチン

ただ、チョコレートが体に良いからといって、食べ過ぎは禁物。「食欲を抑えてくれるので食事の前に食べたり、ストレスや緊張をほぐすので疲れたときに食べたり……少しずつ、1日25gが適量。中でもカカオの栄養素が多く含まれる、カカオ分70%以上のチョコレートがおすすめ」とのこと。美味しく食べて、チョコレート美人になりましょう!

さらに詳しい内容は、「リンネル」3月号90ページからの特集「愛しのチョコレート」をご覧ください!

photograph: Toshinori Suzuki
photo direction: Yuki Otani (KiKi inc.)
illustration: Oitama
text: Kyoko Kashimura

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

 

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読