いま、おしゃれ男子がガチで気になる珠玉デニム6選!

男女ともに永遠の定番服、デニム。特にスカートが履けない男性にとっては、最もこだわり甲斐があるアイテムといっても過言ではありません。
そんなデニム、いま世の中のお洒落な男性たちがガチで気になっているブランドはどこなのでしょうか?

「smart」3月号の特集「いま、お洒落な人たちがガチで気になっているブランド大事典50+α」では、有名人やスタイリスト、人気セレクトショップのプレスなど、業界人が注目するブランドを大調査!中から今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、男が惚れるデニムブランドをピックアップしてご紹介します。

いま最も支持されているデニムブランドとして名前が挙ったのは6種類。各ブランドの背景とスタイルのポイントと共にチェック!!

TP040-045_smart.indd

(写真 一番右)
A.P.C. 
アー・ペー・セー

気品漂うフランスが生んだ傑作デニム

Brand History
1987年、パリにてジャン・トゥイトゥ氏が設立。
ブランド名の由来は「Atelierde Production et de Creation(生産と創造の工房)」。
機能的で洗練された、ベーシックなスタイルを提案。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
スリムで美しいシルエットとドレスダウンにも適した生地の質感が他と一線を画すデニム。
フロントボタンも秀逸なデザイン。

(写真 右から2本め)
G-Star RAW
ジースター ロゥ

武骨さが魅せるデニムの真髄

Brand History
1989年、オランダのアムステルダムにて設立。
1996年に発表されたロゥデニムが話題となる。
立体裁断を施したエルウッドを代表に様々な秀逸デザインを世に輩出している。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
男らしい加工と動きを阻害しないシルエットで根強い人気を誇るオランダデニムの代表格。
使い込んだようなボタンフライも◎。

(写真 右から3本め)
DIESEL
ディーゼル

高品質デニムの最高峰

Brand History
1978年にレンツォ・ロッソによって創立されたイタリアのプレミアム・カジュアルブランド。
流行を追うのではなく、個性的で斬新な独自のファッションを求める姿勢で多くのファンを持つ。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
説明不要、世界を魅了するイタリアのプレミアムデニムは、今季も穿きやすさと最高の加工を追求。
少し短めの丈が今年っぽい。

(写真 左から3本め)
Lee

リー

映画俳優にも愛された逸品

Brand History
1889年カンザス州サライナ創業の食品・雑貨卸商H.D.リー・マーカンタイル・カンパニーで、1911年に設立された衣料工場より誕生。
ジェームズ・ディーンが愛用したことでお馴染み。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
歴史ある武骨で男らしいデニムは、定番ながら今季流行のストリート・カジュアルにもベストマッチ。
細かいディテールも抜かりない。

(写真 左から2本め)
Levi’s®
リーバイス®

変わらぬ頂点、キングオブデニム

Brand History
1853年、リーヴァイ・ストラウスがサンフランシスコにリーバイ・ストラウス社を設立。
世界的に有名な501®XXをはじめ、人気モデルを多く抱えるデニムのパイオニアブランド。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
知らない者はいないリーバイス®の代表モデル。
バックポケットのアーキュエイトステッチは変わらぬアイコン。

(写真 一番左)
TEXTURE WE MADE
テクスチャーウィーメイド

今年最注目の気鋭デニムブランド

Brand History
2016年、デニムの聖地・岡山で誕生した最新最旬のファクトリーブランド。
伝統と現在を基軸にリプロダクトではないコンテンポラリーなアイテムを輩出する国産デニムの注目株。

TP040-045_smart.indd

Fashion Point
歴史あるブランドを紹介した中で、去年生誕したフレッシュなブランドにも注目。
高品質な作りは話題となること間違いなし。

こだわりたい服はブランドのなりたちまで知って選びたいもの。さらにディテールもチェックして、とことん惚れちゃう1本をチョイスしましょう!

特集内ではデニムのほかに最先端ストリートブランドや、BIGなワンポイントロゴが入ったパーカ&スウェットが手に入るブランド、注目の東京ブランドなどもご紹介!これを読んで、自分のショッピングアドレスを更新してみては?
詳しくは「smart」3月号34ページからどうぞ!

Photo_ZENHARU TANAKAMARU(still), KEISUKE NAKAMURA(item)
Styling_KIICHIRO AOKI
Hair&Make-Up_NAKANO
Model_MORGAN, SHOHEI KANBA

※誌面アイテムの無断転載はご遠慮ください

「smart」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読