使い方無限!無印良品の人気アイテムの意外な活用方法

日本はもとより、いまや世界中で愛されているブランド「無印良品」。衣食住にまつわるシンプルで上質な品々が、適正価格で手に入るとあって、老若男女問わず幅広いファンを抱えています。

「MonoMax」読者も大好きな「無印良品」ですが、2月号では暮らしにまつわるグッズに注目。「無印良品と住みよい暮らしづくり」と題して、「無印良品」を使った収納術や掃除アイテム、さらにはキッチンウェアまでもピックアップ。日々の暮らしが格上げされそうなアイデア満載の特集をお届けしています。

特集内では「無印良品」の人気アイテムの意外な活用方法も伝授。
本来の使い方とは少し異なるものの、おしゃれで便利な利用方法がほかにもあったことに驚かされるはず。
教えてくれたのはスタイリストの宇田川雄一さんです。斬新な提案の、その一部をチェックしてみましょう!

ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L)を
シューズ洗濯セット
074_075_無印_下_616T.indd

バケツに洗剤やブラシなどを入れておけば、スニーカーなどを洗うとき、道具をいちいち揃える必要がなく、すぐに洗える。フタ付きなので、使わないときは隠せる収納として使えるのがいい。
約幅31×奥行29×高さ20㎝
¥600

ステンレスソープディッシュで
ベッドサイドのスマホスタンド
074_075_無印_下_616T.indd

骨組みだけのようなおしゃれなソープディッシュはペンやスマホ、眼鏡などを立て掛けておくのにちょうどいいサイズ。特にiPhone7がピッタリはまる。大事なメモなどを挟さんでおいてもいい。
約幅11×奥行8×高さ1.5cm
¥500

18-8ステンレスワイヤーバスケット・4と
18-8ステンレスワイヤーバスケット・2を
重ねてアイロンセット
074_075_無印_下_616T.indd

底が深いタイプと浅いタイプ、2種類のステンレスワイヤーバスケットを重ねる。
下段はアイロン入れとし、上の段にアイロン済みのハンカチや、タオルを収納する手も。
(左)約幅37×奥行26×高さ18㎝ ¥2,600、
(右)約幅37×奥行26×高さ8㎝ ¥2,000

こんな裏ワザ的な使い方を知ると、少しトクした気分になるのは私だけでしょうか!?
誌面ではほかにもたくさんのアイデア使用法をご紹介しています。

067_無印_下_616T

詳しくは「MonoMax」2月号67ページからの「無印良品と住みよい暮らしづくり」でどうぞ!

取材・文/金山 靖、伊藤勝太、栗山琢宏、渡辺和博・榊間信介(ともにTRYOUT)、編集部 
撮影/尾島翔太、大村聡志、村本祥一、中村圭介、森山将人、井上雅夫(TRYOUT) 
スタイリング/宇田川雄一

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「MonoMax Web」

「MonoMax」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読