この風合いは世界でひとつ!育てて楽しむ私だけのキッチングッズ

長い間、愛着を持って使用されたものは、独特の風合いを醸し出し、どこか心安らぐぬくもりを感じさせてくれます。アンティーク雑貨なら、そんな味わいが気軽に楽しめるけれど、せっかくなら、自分だけの一品に育てていきたいと思いませんか?
今回は、使えば使うほどに魅力が増していく、経年変化が楽しめるアイテム2点を紹介します。

96996112

SyuRo/丸缶 大 ブリキ

サイトで購入

「こんなものがあったらいいな」という、暮らしの中の発見から作られた、シンプルであたたかみのある製品を扱う「SyuRo(シュロ)」のブリキ缶です。気密性が高く内蓋もあるので、お茶や調味料、乾物、コーヒーなどの保存にぴったり。ただし、密閉容器ではないので、乾燥を嫌うものを入れる際は除湿剤などと一緒に使うのがおすすめです。直径(約)10.5㎝×高さ(約)8.5㎝で、こぶしが入るくらいの大きめサイズ。文具などの小物入れとしても重宝しそう。

ひとつひとつが職人さんによる手作りで、どこから見ても凹凸のない面は、丁寧なやすりがけの賜物。フタが引っかかることなく「すっ」と開け閉めできる心地よさには、感動すら覚えます。

サビ止め加工を施していないので、使うごとに色に深みが増し、やがて黒にも近い落ち着いた艶が生まれます。はじめは真新しく光るブリキ缶ですが、やがて生活の跡が刻まれて、暮らしの一部になっていきます。そんな経年変化が見られるのも楽しいですね。

97078097
SyuRo/木の匙<long>

サイトで購入

江戸指物の素材としても用いられてきた「ケンポナシ」という、落葉樹をくり抜いて作った匙です。職人さんの手で一本一本くり抜かれて作られているので、それぞれにお皿の丸みの角度が違ったり、柄が少し曲がっていたりと、手仕事ならではの味わいがあります。お皿の裏面には匙を作った職人さんのイニシャルが入っています。
細い柄にぷっくりとしたお皿が付いた愛らしい形の木の匙は、キッチンに置いてあるだけで気持ちがほっこりしますね。

サイズは(約)16cmで、高さのある容器でも使いやすい長さ。お茶やコーヒー、砂糖や塩などの調味料をすくうほか、パフェなどのデザートスプーンとしても活躍しそう。長く愛用していると、艶が出て味のある風合いに変化していきますよ。

ずっと使い続けていけるのは、職人さんの熟練の技があってこそ。安くて可愛いものも魅力的だけど、毎日使うものだから、少しこだわって、本当に良いものを選んでみるのもいいですね。

リンネル公式通販「クラリネ」SyuRo 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読