元気の源は銭湯&立ち食い寿司!? 人気モデル佐藤栞里のシブすぎるリフレッシュ法

今年こそは、モデルみたいに可愛くて魅力的な女子になりたい!
そんな前向き女子に、ぜひチェックしてもらいたいのが「sweet」2月号のメイン特集「日本で一番可愛い10人のモデルズ♥」 鈴木えみさんや矢野未希子さん、大屋夏南さんをはじめ、毎号、「sweet」誌面で活躍する憧れモデルたちが、いま興味があることやバッグの中身などをたっぷり公開してくれています!

特集内ではファッション誌をはじめ、近ごろはテレビでも活躍する佐藤栞里(さとう しおり)さんも登場!
いつもハッピーオーラ満載の、佐藤栞里さん。見ているだけで元気をもらえる、その笑顔の源とは?ポジティブになる方法を6つ教えてもらいました!
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、その中から3つをチェック♪

ポジティブガール
栞里のTO DO LIST
TP042-045_sweet 2下CS6.indd
Positive to do list 1
銭湯に行って気分

「銭湯によく行きます。昔ながらの銭湯は常連のおばあちゃんとの会話が楽しい! 人生経験豊富な方々との会話はためになるから、積極的に足を運んで色々教えてもらっています」

 TP042-045_sweet 2下CS6.indd

Positive to do list 2
サクッと美味しい
立ち食い寿司を楽しむ

「焼肉の場合はさすがに友達を誘わないと行けないけれど、立ち食い寿司の場合は自分の好きな時間にサクッと至福の時間を味わえるのが好きでよく活用させていただいてます!」

TP042-045_sweet 2下CS6.indd

Positive to do list 3
漫画を読んで妄想にふける
「マンガはもはや自分へのご褒美! やっぱりマンガを読むと胸がきゅーんとなって気持ちが高まる~。最近は、やまもり三香先生の『椿町ロンリープラネット』が胸キュンの一冊」

銭湯にお寿司、漫画と、身近な(そしてシブい!笑)ことから元気をもらっている栞里ちゃん。
インタビューでは、ちょっぴり意外な告白も……。

ポジティブだねって言われるけど、実はそういられるように頑張っている自分もいる。
心配性で、自信もない。上手くいかないこともたくさんある。でもそんなときこそひとりで殻に閉じこもるんじゃなくて、外に出て人と触れ合ってみます。すると、意外なところにヒントが転がっていたり、新しい気づきをもらえたりする。バタバタした毎日を過ごしていても、時間を有効に使って好きなことができたりすると気分も上がる。銭湯に行ったり、立ち食い寿司を食べたり、簡単なことばかりだけど、私にとっては大切な時間です。
落ち込んだときはこの失敗もいつかの成功につながると思うと、一日一日を笑顔で過ごせるのかなと思っています。

さらに、よりプライベートなバッグの中身にも迫っています!
気になるのは写真の左中央あたりに、お守りが4個もあること。

TP042-045_sweet 2下CS6.indd

「お守りは家族や友達、朝までハシゴの旅でお客さんからいただいたりしているうちに集まりました。できるだけ持ち歩くようにしています」

なるほど、いただきものを大切にしているんですね!
こんなところからも、栞里ちゃんの人柄がうかがえます♥

誌面では他に佐藤栞里さんのプライベートカットも公開。ほかのsweetモデルたちの素顔にも迫っていますよ!
詳しくは「sweet」2月号25ページからの特集「日本で一番可愛い10人のモデルズ♥」でどうぞ♪

photo_SAKI OMI[io](model),MAYA KAJITA[e7](still)
hair&make-up_AI INUKI

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「sweet」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読