100万円貯める女はココが違う!超初心者向け簡単貯めテク伝授

新しい1年がはじまった1月。気持ち新たに、今年の目標を立てた人も多いのではないでしょうか?
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」編集者も、元旦には「今年こそはお金を貯めるぞ!」なんて意気込んでいたものの、現実はお給料日までを指折り数える日々……。どうしてお金が貯まらないのか、不思議でなりません。

誰しも抱えているに違いない、そんな疑問に答えるかのような特集が「steady.」2月号の「2017年こそ、100万円貯める女になる!」
特集内ではファイナンシャルプランナーの丸山晴美先生が登場。「steady.」誌上で掲載しているマネー術についての連載も好評な丸山先生ですが、今回は読者代表の家計簿&給与明細を緊急チェック。お金が貯まらない理由を診断してくれています。

そして特集内では、貯金超初心者に向けた簡単貯めテクも教えてくれています!
全て実践すると1年間で90,716円も貯まるそう!?
では、その方法を早速チェックしていきましょう!

TP092-095_steady.indd

TECHNIQUE 
プライベート・ブランドの商品を買う!

よく使う調味料や麺類などは、大手スーパーやコンビニのプライベート・ブランド(PB)商品を購入するとメーカー品より1~3割お得。

1年間で2,080円
1回約40円×毎週1商品購入した場合。


TECHNIQUE 
ビニール傘を買わない! 折り畳み傘を持ち歩く

雨が降る度にビニール傘を買っていては、お金がもったいない。日頃から折り畳み傘を持ち歩くだけでかなり節約になる。

1年間で6,000円
500円のビニール傘を月1本買うとこの値段。


TECHNIQUE 
便座はフタを閉めて夏はヒーターをオフに

暖房機能付きの便座は、便座の暖房をオフにすると1日16円の光熱費の節約になる。熱が逃げないよう、使用後はフタを閉めて。

1年間で960円
1日16円×夏場60日間オフでこれだけ浮く。


TECHNIQUE 

冷蔵庫はスカスカ 冷凍庫はパンパンに

冷蔵庫に食材を詰め込み過ぎると余分な電気代がかかるため、7~8割を目安に。逆に冷凍庫は隙間なく詰めたほうが効率よく冷やせる。

1年間で986円
1日約2.7円の電気代の節約になる。

 

TECHNIQUE 
ヘアサロンの頻度を2カ月に1回に!

ヘアサロンは毎月行くと大きな出費となる。信頼できるスタイリストに任せれば、2カ月に1度のメンテナンスでも問題ないはず。

1年間で72,000円
ヘアサロン代12,000円×年6回分で計算。

誌面では他にも2点の「貯めテク」をご紹介しています。全て試して、約9万円をセーブしたい!!

さらに「衣食住の生活ルール」や「光熱費節約テクニック」など、お金が貯まるワザを惜しみなくレクチャー!

TP092-095_steady.indd

今年こそ100万円貯めたい女子は「steady.」2月号92ページからの特集「2017年こそ、100万円貯める女になる!」を熟読しましょう!

取材・文/白石梨沙

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「steady.」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読