あめ色に育てる楽しみも 職人技が光る日本生まれのかごバッグ

使うほどに風合いが増してくるかごバッグ。丈夫で長持ちするので、親子三代にわたって使える、究極のエコバッグともいわれています。今回は、職人の手わざにこだわり、長く愛されるアイテムを多く展開する「かごや」より、職人が丁寧に編み上げた自然素材のかご2点を紹介します。

97992264_o1
かごや/特選 青竹 市場籠 籐手 大

サイトで購入

普段の買い物に使える、青竹の市場かご。耐久性が高く、底面にはしっかりと補強が入っているので、重たいものを入れても大丈夫。マチがたっぷりあるので、たくさん買っても食材がつぶれることなく収まります。傷みがちな取っ手部分と出し入れ口は藤巻きでしっかりとくるまれているため、毎日使っても長持ちしそうです。青竹と籐は、使い込むほどに飴色に変わっていく素材。その変化を見るのも楽しいですね。

サイズは、大・中・小の3サイズで、大は縦(約)26cm✕横(約)44cm✕幅(約)23cm。竹は通気性がよく、また口が広くなっているデザインなので、雑誌や洋服、バスタオルなどの収納としても使えそうです。

97992259_o1

かごや/やまぶどう籠 削・丸・中

サイトで購入

やまぶどうのツルの皮を削いで作ったひごを編み上げた、ハンドメイドのかごバッグ。シンプルな形で、ファッションを選ばないので、初めてかごバッグを持つ、という人にもおすすめです。

縦(約)25cm×横(約)31cm×幅(約)12cmと、B5サイズの書類が楽に入るサイズ。ハンカチやお財布などはもちろん、お弁当箱や水筒なども入る、使いやすい大きさです。ふちは丈夫な八の字編みで、取手もしっかりと取り付けられているので、重たいものを入れても大丈夫。

こちらも使うほどに飴色に変化し、ツヤが増していきます。普段使いはもちろん、洋服にも和服にも合う万能アイテムなので、お気に入りを1つ持っておけば、いろんなシーンで活躍してくれそうです。

手作りのかごバッグの特徴として、若干のサイズ違いがあったり、素材の性質上、節やムラがあったりするのも、楽しいところ。3年、10年と使うほどに風合いが変化していくので、たくさん使って、自分だけのかごバッグにしていきたいですね。

リンネル公式通販「クラリネ」かごや 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読