次にブレーク必至なのは栃木県!? 子育て世代&若者が“住みたい田舎”1位!!

お正月休みも、いまや遠い過去のこと……。今週から仕事や学校が本格的にスタートしたという人も多いのではないでしょうか? あぁ、ダラダラとお正月を過ごした田舎みたいな場所に住めたらなぁ……。いっそ、2017年は田舎に移住しちゃおうかな!?

そんな、田舎暮らしに夢を抱く方々にオススメしたいのが、ただいま発売中の「田舎暮らしの本」2月号。
巻頭特集では、恒例企画「日本『住みたい田舎』ベストランキング!」を発表!!
第5回目となる人気の特集。今回は、世代を問わずおすすめの総合部門と、若い人に適した若者世代部門、ファミリー層に向けた子育て世代部門、セカンドライフを始めたい方へのシニア世代部門と、4部門に分けて集計を行いました。

総合部門1位に輝いたのは、鳥取県鳥取市!都市と田舎が共存した環境が人気を集め、昨年度の9位から一気に首位へとランクアップしました。
続いて2位は、根強い人気の大分県豊後高田市3位も安定した支持を得ている、富山県南砺市が獲得しています。

 
ランキング結果から、ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」が注目したのは、子育て世代が住みたい田舎ランキング第1位となった栃木県栃木市
都心から100キロ圏内というアクセスの良さと学校の多さ、移住支援策の手厚さなどが人気の秘密の様子。
実際に栃木県栃木市の分譲住宅に移住した三枝さん夫妻から体験談を伺ってみましょう!

030-054_田舎ランキング-08.indd

三枝さん夫妻は3人の子育て中。住まい選びも子ども中心だ。
「公園や小学校が近く、同じ子育て世代がたくさんいるところを探しました」と絵美子さん。栃木市の新居は公園が目の前で、子どもたちの友達もすぐできた。
「お姉ちゃんが通う幼稚園も楽しそうですし、小学生になっても近所の子と一緒に通えます」
幼稚園に行っている間は妹たちを連れ、家から1㌔ほどの場所にある地域子育て支援センターに行くことも多い。
「未就園児も行ける子育ての施設はたくさんありますね。お休みの日はパパやおじいちゃん、おばあちゃんと永野川緑地公園や総合運動公園に行きます。どちらも2㌔ほどで近いですよ」

栃木駅までは3㌔ほど。周囲は畑の広がるのどかな場所だが、スーパーや小児科医院などは1㌔圏内にある。

栃木市内には中学校はもちろん、高校も公立7校、私立1校があり通学にも困らない。栃木駅から北千住まで区間快速で約1時間10分。料金は890円。都内の大学などへの通学も可能な範囲だ。

また、栃木市では中学生までの医療費は、保険診療の自己負担分を免除。満1歳から小学校入学前の小児は、1回2500円のインフルエンザ予防接種費用助成も年度内2回まで受けられる。

030-054_田舎ランキング-08.indd

「地域子育て支援センターではイベントも多いですし、子育て世代への支援は手厚いと思います。住みやすい場所ですよ」

栃木県に移住する前は宮城県で暮らしていた三枝さんファミリー。移転を機に、こんな立派な新築建売住宅を購入したそう。

030-054_田舎ランキング-08.indd

↑住宅地内の新築建売を購入。敷地面積約64坪、延床面積約32坪。
家の目の前は公園だ。

ちなみに、この移住に際して、栃木県から補助金の支給も。

三枝さんが利用した栃木市の支援制度

□IJU(移住)補助金

基本額新築30万円+
若年世帯加算(本人または配偶者が40歳未満)10万円+
勤労者加算(市外勤労)5万円+
子ども加算(18歳未満)10万円×3人
=75万円

家という大きな買い物の前に、これだけの補助金が出るのは有り難い!
さらに誌面では、栃木県にUターンして街おこしプロジェクトに取り組む若者たちの活動も、モデルケースとしてご紹介しています。

一年のはじめに、田舎暮らしという夢に近づきたい方は「田舎暮らしの本」2月号23ページからの巻頭特集「第5回 日本『住みたい田舎』ベストランキング!」でどうぞ!

 

文/新田穂高
写真/曽田英介
写真提供/栃木県栃木市

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「田舎暮らしの本」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読