綾瀬はるか 30代女性へのスイッチは大人っぽいジュエリーで

映画「本能寺ホテル」とNHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」という2本の出演作品から、2017年が始まる女優の綾瀬(あやせ)はるかさん。
女優としても引っ張りだこですが、明日、1月7日(土)発売の雑誌「InRed」2月号ではカバーガールに挑戦。本誌のカバーストーリーでは「自由に楽しむ! 大人のネイビー」と題して、春のトレンド色・ネイビーをいち早く着こなしてくれました。

P018-019_表紙の人02.indd

「ネイビーは好きな色でけっこう持っています。去年買ったコートの1着もネイビーでした。
今好きな色は、ネイビーやグレー、白、茶系です。20代のときはここに黒が入っていたけれど、最近あまり着なくなりました。黒い服のあと、白など色味が明るい服を着ると、気持ちも明るくなることに気がついて(笑)。今なんとなくだけど、黒は重く感じますね。また年齢を重ねる中で変わるかもしれませんが」

昨年は、プライベートでは30歳という節目の歳を迎えた綾瀬さん。他にファッション面では、こんな変化も。

30代に入ってからのもう一つの変化は、ボーイッシュな中に女性らしさを意識し始めたことだと語る綾瀬さん。

「ファッション自体は、10代後半からほとんど変わっていないんです。トップスは夏はTシャツ、冬はニットで、下はパンツという感じ。ベーシックなアイテムだけどメンズっぽいものが好きです。(中略)
オフの日は同じニット帽を被るにしても、大人っぽいジュエリーを合わせると気分が変わります。女性らしさのスイッチが入るというか。普段つけるのは、小さなダイヤモンドやパールのイヤリングなど、小ぶりでシンプルなものが多いです。ジュエリーは、自分が大人の女性であることを呼び覚ましてくれるアイテムですね」

またインタビューでは、1月14日(土)公開の映画「本能寺ホテル」と、1月21日(土)に放送を開始する「精霊の守り人」新シリーズの撮影秘話も語ってくれています。
詳しく知りたいという人は「InRed」2月号18ページから全文をチェックしてください!

001_144

「InRed」2月号のメイン特集は「30代メイクは間違いだらけ!!」 「InRed」読者が古・雑メイクから脱するために、30代の顔に合わせたメイク方法を全21ページにも渡って、徹底解説しました。

furoku01

そして特別付録「ナノ・ユニバース 上品なレザー調お出かけリュック」という豪華すぎる特典付き!

 30代女子向けファッション誌「InRed」2月号は、書店やコンビニでゲットしてください♪

撮影=菊地泰久〈Vale.〉 
スタイリング=丸山 晃 
ヘア&メイク=中野明海〈air notes〉

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「InRed」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読