「人間って成長するために生まれてきている」木村多江 謎の私生活が明るみに!?

2016年はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公の母親役を好演した女優・木村多江(きむら たえ)さん。主役の3姉妹を陰で支え続ける母親・君子の姿に、木村多江さん自身を重ね合わせて、丁寧に家事をこなす人、というイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか?

「本当はものすごく大ざっぱな性格なんですよ。お掃除は、ズズズッとどけて、チョチョッと掃除機かけちゃうような(笑)」

表紙を飾った明日、1月7日(土)発売の「大人のおしゃれ手帖」2月号のインタビューでは、こんな素顔を暴露。ただ自らを大ざっぱと評しつつ、食事の支度だけは手を抜かず取り組んでいるという一面も。

夕飯の支度は、朝、出かける前に済ませるか、前日の夜のうちに。仕事で留守がちだから、せめて食事だけはきちんと作りたい、との思いに加えて、「食事が身体も心も作る」と考えている多江さん。
「私自身、ドラマや映画の撮影に入るとお弁当生活が続いて、やっぱり元気がなくなってしまうんですよね。温かいご飯にお味噌汁がいかに心を潤わせるか実感しているので、お料理だけはちゃんとします。でも、あとは大目に見てね、って(笑)」

P016-017_COVER LADY.indd

さらにプライベートを追究してみると、日舞と英語という習い事を長年続けていることも教えてくれました。

日本舞踊も英語も、忙しくなると何か月か休むときもあるものの、長く続けている習い事です。(中略)
その勤勉さの陰には、「仕事でアウトプットしているから何かインプットしないと」と駆り立てられる部分もあって。これは、クリエイティブな仕事をする人ばかりでなく、もはや学ぶより教えることが多くなっている大人世代は、共感できる思いです。
そんな焦りを拭い去ってくれるのは、「成長の実感」と、多江さんはあくまでも優しい声のトーンで考えを語ります。

「課題があって試験があって。積み上がっていること、伸びていることがわかる体験って必要ですよね。人間って成長するために生まれてきているのに、大人になるとそれを忘れちゃうから。私も40代になってから、伸びを感じられなくなって。そうすると、保守的になって、新しい一歩を踏み出す勇気がなくなって。
実は私、父が49歳で亡くなっているんですね。それで、もし自分が49歳で亡くなるとしたらそれまでに何ができるだろう?
49歳を仮のリミットとして、やれることをなんでもやってみようと考えたんです」

49歳までの目標をいくつも立てた多江さん。役の幅を広げていきたい。海外の監督との仕事も積極的に挑戦したい。そこに繋がりそうな英語力は、ブラッシュアップのためにいつか留学をしたくて。大使館に足を運んで情報を集めたりもしているそう。

具体的に動き、夢の輪郭を濃くしていく、多江さんの欲ばりな生き方に、大人世代として大いに刺激を受けました。

とってもポジティブな多江さんに励まされそうな、こちらのインタビュー。最新作となる連続ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(テレビ朝日系)についても語ってくれています。
全文は「大人のおしゃれ手帖」2月号16ページからどうぞ!

%e6%9c%88%e5%88%8a-%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e6%89%8b%e5%b8%96-2%e6%9c%88%e6%9c%ac%e8%aa%8c-%e8%a1%a8%e7%b4%991

「大人のおしゃれ手帖」2月号は「大人はこう着こなす! 全国おしゃれスナップ」がメイン特集。全国主要4都市を回り、40~50代を中心とする大人世代の女性90名の素敵な着こなしを撮影してきました!

furoku01
ブランドアイテム特別付録「アデュー トリステス 毎日おしゃれにおでかけバッグ」と、綴じ込み付録「毎日続ける 大人の『筋トレ』」、別冊付録「一生寄り添う大人の美容品」という豪華3大付録もセットです!

発売日の明日、1月7日(土)は、書店やコンビニで「大人のおしゃれ手帖」2月号を手に取ってくださいね♪

photograph: Isao Hashinoki
styling: Miho Okabe
hair&make-up: Ikuko Tsuchiya
text: Mika Miyoshi

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「大人のおしゃれ手帖」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読