ヘアメイクのプロが心底惚れた、2016年発売のベストコスメ

2016年を振り返って、あなたは素敵なコスメに出会えましたか?新しい年がスタートした今、気持ちも新たに、よりいっそうキレイを目指したい。そんな人にぴったりの、優秀コスメをご紹介します。

ヘアメイクや美容ライターが紹介する、「オトナミューズ」2月号の「プロが選ぶ2016年 極私的ベストコスメ」。美容のプロフェッショナルたちが本当に気に入ったものだけを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、人気ヘアメイクアップアーティスト・河北裕介(かわきた ゆうすけ)さんが選んだメイクアップアイテムベスト3をチェック!

美人メイクを実現する、カリスマおすすめのコスメたち

083

多数の人気モデルからも圧倒的な支持を得ている、売れっ子ヘアメイクアーティストの河北裕介さん。ナチュラルだけどちょっぴりセクシー、そんなヘアメイクを得意とする彼が、実際に使って良かったアイテムとは?
男目線メイクのカリスマがおすすめするコスメを手に入れて、異性にも好印象の美人メイクに。

河北裕介さんのベスト3

「湿度のある生っぽい肌作りは、2016年も変わらず続行。そこに、強めのリップやアイメイクを入れるのが気分で、とはいえ複雑にこねくり回したくない。ヘビロテしたのは、簡単に使えて誰にでも似合う神コスメでした!」

otonamuse1702_086

3位:
ETVOS <エトヴォス> 
ミネラルアイカラーパレット
クラシカルボルドー

「肌への優しさも追求したボルドーのアイシャドウで、コレ、今期のグレイッシュな服とのマッチングが最高。美人度や洒落感を上げたいなら、メイクとファッションをつなげること。大人はちゃんと意識して」

otonamuse1702_086

2位:
BURBERRY<バーバリー> 
フルキス 549
オックスブラッド

「ディープな赤茶の色合い、クリーミーな質感、艶っぽさのバランスがとにかくお見事。ただ唇に纏うだけで旬な女性を演出してくれる、マジカルな1本だと思う。唇にフィットする平らな紅先も、使いやすくていいね」

 

otonamuse1702_086

1位:
DECORTÉ<コスメデコルテ> 
AQ MW アイグロウ ジェム
BR381

「濡れたような艶感、深み、ヌケ感、全てがパーフェクト。しかも、テクニックなしで繊細なグラデーションが作れるって、これは使うしかないでしょ。大人に似合う忘れられないまなざし、手に入れようよ」

ここで紹介したのはほんの一部。特集ではたくさんのヘアメイクアーティストたちが紹介するメイク部門のほか、美容エディター&ライターが選んだ「スキンケア部門」もあります。
さらには、河北さんの1位アイテムに選ばれたコスメデコルテのアイシャドウが10名に当たるプレゼント企画もあるので、見逃せません!

otonamuse1702_086

もっと詳しい内容は、「オトナミューズ」2月号83ページをご覧ください!


photograph:MOTOFUMI SANNOMIYA[DUST FREE PRODUCTION] (model), ASA SATO (still), KEISUKE HASHIGUCHI (cut out)
styling:AKIKO KIZU
hair:shuco[3rd]
make-up:AIKO ONO[angle]
model:SERI IWAHORI
text:AKIKO NISHIMURA

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください。

「オトナミューズ」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読