大塚寧々が愛用するユニクロって?冬のワードローブを誌上公開

私は一体、どんなファッションを目指せばいいんだろう?
そんな悩みを抱えているなら、目標とする人物像を具体的に設定してみてはいかがですか?
ただいま発売中の「GLOW」2月号では「おしゃれ40代のリアル冬コーデ」と題した巻頭特集で、ファッション感度が高いGLOW世代のスタイリング実例を、たくさんのスナップと共にご紹介しています。
一大特集の冒頭に登場したのは、おしゃれな私服スタイルが評判の女優・大塚寧々(おおつか ねね)さん。私服を使ったコーディネートを30日分紹介してくれました!

一例がコチラ。

P028-029_巻頭40代のリアル冬コーデ.indd

凜とした印象をもたらす、
冬のブルーコーディネイト

カジュアルなデニムとニットにパオロマージのバッグとユーティーオーのカシミヤストールでブルーを効かせて。コートはファインパリス。靴はファビオルスコーニ。

カッコイイのに華やかで女っぽいスタイルを眺めていると、きっとあなたも大塚寧々さんみたいなファッションをしたいと思うはず。
でも、こんな冬の寧々カジ、一体どうやって仕上げているの? 

そこで特集内では、寧々さんの冬ファッションを、もっと追究!ワードローブを大公開してもらいました。

寧々さんの冬のキーアイテム

p026-027_%e5%b7%bb%e9%a0%ad40%e4%bb%a3%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e5%86%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87

「冬のコーディネイトは、アウターから選ぶこともあれば、インナーから選ぶこともあります。ただ車での移動も多いし、暑い時に簡単に脱げる方がいいから、厚手のものを一枚着るというよりは、レイヤードしていることが多いですね」

そんな時に活躍するのが、肌触りのいいインナー、柔らかくてはき心地のいいボトム、コーディネイトの遊びとなる帽子、ストールやファーなど。

「着心地のいい素材のアイテムをコーディネイトのメインにします。そして圧倒的にパンツスタイルが多いかな。だって寒いんですもの(笑)。冬はパンツの下にタイツをはいたり、足もとに靴下を重ねたりするから、靴も服もゆったり大きめサイズを選ぶことが多いですね。ボトムだけでなく、コートやセーターもメンズを選ぶことがあります。ユニクロのVネックのカシミヤなどは、レディースならXLだし、メンズのLも着ます。シルエットがゆったりしているのが好み。着丈もお尻が隠れるぐらいでバランスがいいんです」

サイズ感に捉われない、着心地のいい服選びこそが寧々カジの真髄。そして選ぶ色味は徹底してベーシックカラーだ。

「圧倒的に黒、グレー、紺。あとはキャメルが多いですね。差し色や遊びは小物でするのが好きなんです」

コメントから、寧々さんも「ユニクロ」のカシミヤニットを愛用していることが発覚!コーディネートのポイントは小物で作る、と決めてベーシックな色のウェアをそろえておけば、毎年大量の服を新調する必要もなくなりそうです! 

寧々さんのスタイリングがもっと知りたいなら「GLOW」2月号24ページからどうぞ♪

 
※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「GLOW」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読