2017年こそは自炊したい人、注目!ひのきが香るお弁当箱

もうすぐ2017年。新しい年を迎えるにあたり、目標は立てましたか?

「いつもランチは外食で済ませていたけど、来年は早起きしてお弁当生活に挑戦しようかな」
そんな計画を立てている人に、桧(ひのき)を使った弁当箱をご紹介します。

紀州漆器の製造を手がけている和歌山の「角田清兵衛商店」は、天保元年(1830年)から7代も続いている老舗。地域で育った紀州桧(きしゅうひのき)の加工・塗装を行っています。

「角田清兵衛商店」が製造販売しているお弁当箱を、リンネル公式通販「クラリネ」では2種類取り扱い中。
まずは、細長い長方形の「紀州桧弁当箱」から。

97895219_o6
角田清兵衛商店/紀州桧弁当箱 長方形

サイトで購入

仕事や勉強の合間のランチタイムは、誰にとっても癒しの時間です。木製の弁当箱といえば渋いイメージがありますが、角張った形ではなく、丸みを帯びた女性らしいシルエットに仕上げています。

97895219
桧をくり抜いてつくられているため、どの部分にも美しい木目がのぞいています。細長い形だからバッグに入れやすく、通勤・通学中にひっくり返してしまわないかと心配する必要もありません。

もう一つ、正方形のバージョンもラインナップ。

97895221
角田清兵衛商店/紀州桧弁当箱 正方形

サイトで購入

正方形は一人用のお弁当箱としてだけではなく、ピクニックや持ち寄りパーティーに、おかずを詰めていく時にも活躍してくれる形です。
木のぬくもりを感じる弁当箱からは、ふたを開けた時に紀州桧の香りが。いつものご飯が、より一層待ち遠しくなること間違いなしです。
どちらの弁当箱にも、表面にナノコート塗装を施しています。そのため耐摩耗性や防汚性、対傷性に優れた仕上がりで、食洗機に入れても大丈夫。取り外しが可能な仕切りもついていたり、使い勝手も工夫されています。

毎日使うお弁当箱だから、丈夫で使いやすいものを選びたいですよね。
新しい年の始まり、少し奮発して、ランチを盛り上げる桧の弁当箱を購入してみてはいかがでしょうか。

リンネル公式通販「クラリネ」角田清兵衛商店

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読