「マリメッコ」を食卓にも取り入れて、北欧の暮らしを体感♪

フィンランド発祥の有名ブランド「Marimekko(マリメッコ)」は、洋服やバッグだけではなく、食器も手掛けています。他のブランドでは見つけられないユニークなパターンが、長年に渡って世界中で愛されてきました。
そんな「Marimekko」の食器を取り入れて、食卓でも北欧デザインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずは黒のドット柄が可愛らしいボウルからご紹介。

103316786
marimekko/Siirtolapuutarha ボウル

サイトで購入

こちらは「Siirtolapuutarha(シイルトラプータルハ)」シリーズの柄をあしらったボウルです。陶器のデザインはサミ・ルオツァライネン氏が担当。そこへマイヤ・ロウエカリ氏が描いたパターンを施しています。
モノトーンのためテーブルコーディネートに取り入れるのが簡単。クールな配色ですが、ラフに描かれたドット模様に温もりを感じるはず。
サラダやデザートだけではなく、スープなど温かいものを盛付けるのにもぴったりです。

「Marimekko」の定番デザイン、「Unikko(ウニッコ)」柄がプリントされたマグカップもありますよ。

103316764
marimekko/Unikko マグカップ

サイトで購入

本国のフィンランドはもとより、世界各地で半世紀以上も愛され続けている「Unikko」柄。大きな花柄は、一つ取り入れるだけで食卓を華やかにさせますね。

リンネル公式通販「クラリネ」では「Unikko」柄のプレートもそろえていますが、敢えて違う花模様のプレートを組み合わせるのもオススメ。

103316779
marimekko/GREEN GREEN プレート

サイトで購入

こちらは「Green Green(グリーン グリーン)」という柄のデザイン。1975年に「Marimekko」初の日本人デザイナーとなった、脇坂克二さんが手がけたシリーズなんです。

「Green Green」という名前の通り、花や葉っぱが生き生きと描かれていますね。
グレーを基調にした、レトロな仕上がり。木の器などナチュラルな食器とも好相性です。
デザートやサラダを盛付けるときのみならず、取り皿としても重宝します。

季節を問わずに使用できる食器を「Marimekko」でそろえれば、北欧で食卓を囲んでいるような気分に浸れるかも!?
詳しくはリンネル公式通販「クラリネ」でどうぞ。

 

リンネル公式通販「クラリネ」Marimekko 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「クラリネ」

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読