さよならコンプレックス!一重やつり目を活かしたアイメイクで、可愛さUP♥

  CUTiE1406-6.jpg

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるほど、人の印象を左右する目。筆者は限りなく一重に近い奥二重なので、「どうしたら目ヂカラUPできるか?」と鏡とにらめっこする日々…。みなさんも、それぞれになりたい目元がありますよね?さまざまなコンプレックスや悩みを解決して、憧れ目元に近付けてくれるのが「アイメイク」。

かのオードリー・ヘプバーンが、コンプレックスを隠さずあえて強調することで、自身の魅力を輝かせ人々を魅了した―というのはよく知られた話ですが、これはメイクにも通じるものがあると思います。
自分の個性を活かしたメイクをすることで、女の子はどこまでも可愛くなれるのですから。可愛くなることで自信が持てるようになるから、自然と魅力もあふれてきますよね。
本誌22ページ「目からウロコのアイメイク」では、一重、奥二重、目が小さい、まつ毛が短い…というような悩み別メイク方法を、多種多様に紹介中!
理想の目元を手に入れて、なりたい自分を目指しましょう♥

CUTiE6月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読