「steady.」読者はSEXへの満足度が高い!? 人気エロメン・一徹インタビューも!

「最近彼がかまってくれない!!」「ホントは超肉食系なんだけど…」など、気軽に相談できないのが大人のSEXライフ。あれこれ悩みすぎて「こんな悩みを持つ私がヘンなのかも」「私のSEXって普通なの?」なんて考えたことはありませんか?
「steady.」1月号では、普段は聞けないSEXに関する「あんなこと」や「こんなこと」を徹底リサーチ!アンケート&取材の結果をもとに、アラサー女子のリアルなSEXライフを大解剖しています。

TP148-152_steady_BinB.indd

Part.1は、男女の本音トークを交えつつ「基本」「中級」「上級」と段階別にSEXにまつわるアンケート結果を掲載。さらにPart.2では、巷で話題のエロメン・一徹(いってつ)さんが、悩めるアラサー女性のSEXライフを一刀両断しています。
「エロメン」とは、女性向けに制作されたセクシービデオの男優さんのこと。一徹さんはエロメンブームの火付け役として人気&注目を集めています。

まずは気になるアンケート結果の一部をお見せしましょう♪

Part.1 あなたの「普通」は「非常識」?
アラサー女子のSEX平均値を徹底リサーチ!

Q1 SEXライフの満足度は?

TP148-152_steady_BinB.indd

30%未満 … 14
30~50%未満 … 31%
50~80%未満 … 37%
80%以上 … 18%

みんなの満足度はそこそこ!?
SEXレスだったり、お互い忙しくて回数が少ない人は数値が低く、定期的にパートナーとSEXをしている人は満足度が高い。

トータル的に見ると「steady.」読者はSEXへの満足度が高めという結果に♥ 「steady.」のキャッチフレーズ、「おしゃれ。働く。恋をする。」の通り、仕事も恋も一生懸命励んでいる結果なのかもしれませんね!?

Part. 2では、経験豊富な一徹さんにインタビューを実施。「SEXで大事なことはコミュニケーション」だと考える一徹さんが、SEXの向き合い方に悩む女性の背中を押してくれています。

TP154_steady_BinB.indd

SEXの話題でよく相性っていう言葉が出てきますが、僕は、あまり考えないようにしています。「相性が悪い」で片づけて、その人との縁が終わってしまうのって、さみしいじゃないですか。(中略)

話し合えば改善可能なのに、ひとりで悶々としている方って、本当に多いんですよ。僕の体感で、8割方は話せば解決できることで悩んでいますね

SEXはふたりで行う最高のコミュニケーション。だからこそ、男性だけではなく女性からも積極的に希望を伝えて欲しいと一徹さんは話します。

相性という言葉でふたりの未来の可能性を閉じてしまうよりは、恥ずかしさを我慢してでも、話し合ったほうがいい。「もう少し、やさしくしてくれるとうれしいな」とか(中略)

言われないとわからないバカチンもいるんですよ。SEXは2人でするものだから、彼がヘタってことは、あなたがうまく伝えていないせいかもしれない

あれこれ複雑に考えず、本能のまま素直に行動するのがベストだという一徹さん。もし不満があるなら素直に話し合うのが一番だと本誌でも語っています。

ほかにも「男のSEX平均値」や「SEX迷信あるある」など、お家でこっそり読みたいムフフな記事が満載。アラサー女性の本音と一徹さんのインタビュー全文は、「steady.」1月号147ページの「OLのSEX平均値」でチェックしてください♥

撮影/booro(BIEI) 
取材・文/根岸聖子 
ヘア&メイク/萩原典幸

 

※誌面画像の無断掲載はご遠慮ください

「steady.」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読