“奇跡の処女”を演じた本田 翼 そろそろ制服も脱ぐ!?

ばっさーの愛称で知られる女優・本田 翼(ほんだ つばさ)さん。今年で24歳を迎えたというものの、ドラマやCMで見せる可愛く元気な姿が印象的。ですが、2016年はこれまでのイメージに縛られず、幅広い役柄に挑戦してきました。
そんな経験もあってか、近ごろは心境の変化を感じているそう。本日、12月7日(水)発売の「steady.」1月号インタビューで明かしています。

「自分でも大人になってきたなぁって思うことも多くて。例えば、作品でいただく役柄も学生役は少なくなってきたし、社会人の役も新人じゃなくて3、4年目くらいの設定だったり。(中略)
とはいえ、オファーをいただけるならば制服は着られるところまでトライしたいです」

そんな大人になってきた役柄の代表的なものといえば、12月23日(金)公開となる映画「土竜の唄 香港狂騒曲」で演じた轟 迦蓮(とどろき かれん)。三池崇史監督、宮藤官九郎脚本による人気シリーズの第2弾で、奇跡の処女と呼ばれるヤクザの親分の娘役として登場します。
作中では、今まで演じたことがないようなシーンにも挑戦。またひとつ、新たな経験が積めたようです。

そして今号では「steady.」初登場も果たし、見事、表紙を飾ることに。本誌では「冬のアウターコレクション」と題して、トレンチコート、ビッグカラー&フレアラインコート、チェスターフィールドコート、ライダースジャケットという4種類のアウターを着こなしました。

たとえばトレンチコートは、こんなコーディネート。

TP034-037_steady.indd

トレンチコート

正統派なイメージのトレンチをハット×ワイドパンツでとことんマニッシュに着るのも可愛い!

さらに来年の目標は「体質改善とアクティブになること」と抱負も語っている本田 翼さん。インタビュー全文は「steady.」1月号34ページからどうぞ♪

h1_144dpi-1

「通勤9大ブランドのマル秘お得ネタ100」を一大特集している「steady.」1月号。「ユニクロ」や「GU」、「ローリーズファーム」などを駆使した、プチプラでおしゃれな通勤コーデをご提案しています♪
ファッションのほか、ビューティやライフスタイル、芸能人インタビューも掲載。

furoku01

さらに付録「アプワイザー・リッシェのお上品ハンドバッグ」と、別冊付録「クレイサスの上品カレンダー」、

furoku04

とじ込み付録「クレイサスの上品シール」という上品を極める3大付録がセット!

furoku05

今読みたい&今持ちたいアイテムが詰まった「steady.」1月号。書店やコンビニでゲットしてから帰宅しましょう♪

撮影/柴田文子(étrenne) 
スタイリスト/本間園子
ヘア&メイクアップ/河北裕介 
モデル/本田 翼 
取材&文/長嶺葉月

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「steady.」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読