井川 遥 上品な色気をかなえる女っぽさの“差し引き”

世の男性方はもちろん、同世代女子からの支持も厚い女優・井川 遥(いがわ はるか)さん。同性からも人気を集める理由は、その上品な女らしさ。
二児の母となった現在でも、優しい笑顔としなやかなボディラインは健在。約10年間、女性誌のカバーモデルとして、吸い込まれるような魅力を発揮してきました。

そんな井川 遥さんが、本日、12月7日(水)発売の「InRed」1月号に満を持して登場!30代女子が惹かれるその魅力を、ファッション、ボディ、フェイスと3つの角度から徹底分析しています。

P024-025_表紙の人.indd

ファッションについて語ったインタビューの冒頭部分では、「女っぽさを差し引き」することの重要性に言及。

手首、足首、鎖骨は女性ならではの、とてもきれいに見える部分。
でも、過剰な意識が働くと、それは急に素敵なものではなくなる。
大人の肌見せはシンプルであることが大切ですよね。女性らしさを一手間、二手間と足すほどに作為的に見えてしまう……。(中略)何かを引いたり、反するものと組み合わせることの作用で、自分のなかでの女っぽさの程よい着地点を見つけている感じです。
あとは見え方には気をつけています。意外と自分が思っている以上に、周りから見える範囲は広い。日常のなかでの直接的な色気は、周りも気を使ってしまいますよね(笑)。
私たちの年齢は、無造作ではありたいけど、無防備であってはいけないって思います。
あくまで、さり気なく。

そうは言っても、最終的には女っぽさよりも似合うことが重要だと力説する井川 遥さん。
続けてからだ作りについてや、笑顔でいることの大切さも語っています。 

また「一問一答」のコーナーで体調管理について問われると、秘伝(!?)のレシピを公開。

Q 体調管理のために実践していることは?
A 疲れている日の朝は、炭・ゴボウ・ケール・グレープフルーツのジュースを飲むことが多いです。

さらに初登場となった表紙では、さり気な~く胸の谷間がチラリ……。
井川 遥さんが美の秘訣をたっぷり語ったインタビューは、「InRed」1月号24ページからの「井川 遥をつくる美人スキル」でチェック!

h1_144dpi

新春特大号となる「InRed」1月号。メインテーマは「ネイビー・黒・白で冬のワントーン服」。簡単に洒落見えできるワントーンコーデを、もっと上手に仕上げるための秘訣を追究。ほかに「財布を替えて新年を迎える」、「30代美プロが選ぶ! ベストコスメ大賞」など年末らしい特集も盛りだくさん。

そして、付録もとっても豪華なセットです。
まずはムーミングッズが5種類13点も付いてくる特別付録「ムーミン× アダム エ ロペ ル マガザン  リトルミイの福袋」と、
(写真を載せきれないほどのボリュームなので、詳しくはコチラコチラの過去記事からどうぞ)

furoku01
特別付録「キャス キッドソン 2017年カレンダー」もセットになった2大付録と一緒にお届けします。

furoku05

人気のムーミングッズが付録とあって、品薄になること必至です!
早めに書店やコンビニで手に入れましょう!!

撮影=伊藤彰紀〈aosora〉 
スタイリング=辻 直子
ヘア=Dai Michishita 
メイク=佐々木貞江 
取材・文=櫻井裕美

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「InRed」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読