リンネルが“暮らしの道具大賞2016”発表!最優秀賞は話題のアレ

「発表!暮らしの道具大賞2016」と題して、暮らし上手な目利きさんが選ぶ、今年の生活を豊かにしてくれたアイテムを大特集している「リンネル」1月号。
栄えある最優秀道具大賞に輝いたのは「バルミューダ ザ・トースター」!!

039

バルミューダ
バルミューダ ザ・トースター

吸水口に専用カップで水を加え、モードを選んで、スイッチオン。「トーストは理想的なサクふわ食感!」と全員が高評価。
ほかにもバゲットやロールパンはふっくら、クロワッサンやメロンパンは表面をサクッと仕上げます。2万円超えの価値あり!

トースターに水を注いでから焼くという斬新な使用方法と、理想的な食感に胃袋をわしづかみにされる人が続出!パン好きな目利きさんも納得の受賞となりました。

誌面では、ほかにも人気のアイテムとして「ツインバード」の「ミラーガラスオーブントースター」、「デロンギ」の「ミニコンベクションオーブン」、「プラスマイナスゼロ」「オーブントースター縦型」という3品が登場。
リンネル編集長・西山を中心とするパン好き5人が、実際に試して検証。冷凍パンやクロワッサンなど、さまざまなパンをたくさん焼いて、その実力を比べてみました!

039

まずはトースト1枚の焼き上がりを比較。

039

検証 1
トースト1枚の焼き上がり

(写真 右側からバルミューダ、ツインバード、デロンギ、プラスマイナスゼロ) 

それぞれのメーカーが推奨する焼き時間で検証。
一番カリカリだったのは、デロンギ。ビスコッティを愛するイタリアらしい焦げる直前の絶妙なおいしさ。
ツインバードは、イギリス流のクリスピー感が人気、プラスマイナスゼロは安定のおいしさ。
注目のバルミューダは「パンの風味が増している」「パンのグレードが上がる」と感激の声が。

続いて、ファミリーなら避けられない、まとめ焼きに挑戦。

039

検証 2
複数枚焼いたときの焼きムラ検証

4枚まとめて焼けるのはツインバードとデロンギ(写真)。縦型で2枚同時に焼けるプラスマイナスゼロも含め、焼きムラも少なく安心です。
「忙しい朝に、家族全員分一気に焼けて助かっています」とはツインバードを愛用中の中山あいこさん。

また、パンの風味を落とさないために行うことが多いのが冷凍庫での保存。これを加熱して焼き立ての美味しさに近づけられるトースターはあるのか!?

039

検証 3
冷凍パンの焼き上がり

デロンギは本来、世界最小クラスの本格オーブンなので、冷凍ものも得意。食材の水分を吸収してしっとり焼き上げます。「パサついてない!」と高評価。
バルミューダはいつもの焼き方に1分追加するだけでOK。「冷凍パンでもおいしい!」と柳沢さん。

他にもクロワッサンのリベイクなど、各トースターの性能をすみずみまで検証。クロワッサン専用モードを備えているというバルミューダの実力はいかほどか!?
そして、バルミューダ以外の3品についても、特徴を詳しくご紹介しています。

039

そろそろボーナスの時期。「リンネル」1月号39ページを参考に、毎朝幸せを感じられるトースターを選んでみてはいかがですか?
「リンネル 暮らしの道具大賞2016」特設Webサイトも併せてご覧ください。

photograph:Shinobu Simomura(still&model) ,Yumi Furuya(still)
styling:Aki Shibuichi
illustration:yamyam
edit&text:Aki Maruyama,Asami Asai,Ema Tanaka
cooperation:AWABEES,UTUWA

※ 各アイテムにかかるコメントは個人の感想です。
※ 誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「リンネル」暮らしの道具大賞2016 特設サイト

「リンネル」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読