「できないでしょ?」に燃える!米倉涼子を大女優に育てたのは負けず嫌い根性!?

今シーズンのTVドラマは話題作がめじろおし。数ある注目作品の中でも、特に視聴率が好調なのが「Doctor – X~外科医・大門未知子~」。女優・米倉涼子(よねくら りょうこ)さんが孤高の外科医・大門未知子役として活躍する医療ドラマです。

そんな話題作に主演する米倉涼子さんが、本日、11月28日(月)発売の「GLOW」1月号の表紙に登場!本誌20ページから掲載のカバーストーリーではインタビューにも応えてくれています。

P022-023_米倉涼子.indd

圧倒的な人気を誇る「Doctor – X」は、この秋4シーズン目がスタート。役者陣の中で、自身の役割は?と尋ねられた座長の米倉さん。「私はひたすら『いたしません』『失敗しません』と繰り返すだけです(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えて、場を盛り上げます。

今回は充分な休養を取ってから、ドラマ撮影に入ったそう。休み中はニューヨークに出かけて、ミュージカル鑑賞を満喫しました。

ブロードウェイといえば、米倉さんが4年前にデビューした、ミュージカルの本場。いわば勝負の場だったわけである。

「『シカゴ』でロキシーを演じた時は、出演が決まった時点で『英語を話さなきゃいけない』『踊りを踊らなきゃいけない』と、どちらもやらなければいけなかった。新しいことにチャレンジするのはクセ? 体質? なぜか『できないでしょ?』と言われると燃えちゃうタイプ。『そんなことない、できるもん』と大見え切って、冷静になると『大きなこと言っちゃった……』と後悔するタイプなんです」

 だからといって逃げたことは一度もない。その結果、今や米倉涼子でなければと言われる数々のドラマの役柄や舞台の演目を築き上げている。

自身の負けず嫌い?な性格からか男気あふれる発言をしてしまうと明かした米倉さん。プライベートでも未知子と同じ姉御肌なのかと思うと、ますますファンになりそうです!

とはいえモデルとして芸能界入りしただけあって、ファッションには興味津々。カバーストーリー「米倉涼子が着る優しいハンサムコート」でも、大好きだというコートを何着も着こなしてくれています。

ミルクティーのような優しい色味のものから、マニッシュなチェスターコート、ポンチョまで。旬が詰まったアイテムを次々とあざやかに着こなした。

「今年はまだ寒くなる前に、展示会でファーのコートを何着か買ったんです。イヤーマフやマフラー、ジレとかも。先走ってはいけなかったと反省しつつも、やっぱりおしゃれは楽しいですね!」

ファッションのマイブームからドラマへの意気込みまで、幅広いトピックスを語ったインタビュー全文は「GLOW」1月号20ページから掲載しています。

001_144

メイン特集「『私、失敗しないので。』冬はこの5着だけ!」や「40代女子のコスメグランプリ2016」など、ファッションとビューティ関連の特集が盛りだくさんの「GLOW」1月号。
「センスのいいクリスマス&お正月の迎え方」と題したライフスタイル情報もご紹介。

furoku00

新春にふさわしい豪華な3大付録もセットです。
「『リサ・ラーソン』の豆皿&箸置き2客セット」と、「ニコライ・バーグマン 『至福の花カレンダー 2017』」、

furoku04

さらに、お年玉を渡すときにも使える「マッシュのポチ袋3種セット」も付いてきます!

furoku03

本日発売の「GLOW」1月号。書店やコンビニで、品薄になる前に入手してくださいね!

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

撮影=YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉 
スタイリング=三浦由美子〈W〉
ヘア&メイク=中嶋竜司〈HAPP’S〉

「GLOW」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読