リトルミイ×kippis®の限定コラボ!超ビッグなレジトートが完成

仕事や家事、子どものお迎えと、なにかと慌しい毎日。忙しいからこそ便利グッズを上手に取り入れて、時短を意識して過ごしたいものです。日ごろよく足を運ぶスーパーでも、なるべくスピーディーに買い物を済ませたいですよね。

そう願う女性にうってつけのアイテムが、レジトートバッグ。スーパーマーケットでお会計をする際、レジで買い物カゴにセットしてもらうエコバッグのことです。
お会計後は買い物カゴから取り外せば、そのまま持ち帰りOK!買った商品を、カゴからビニル袋に移す手間が省けます。無駄なビニル袋を使わずに済むので、結果的にゴミが減らせるというメリットも。さらにスーパーマーケットによっては、ビニル袋をもらわない代わりに、キャッシュバックやエコポイントの付与といったサービスが受けられることもあります。
このように、いいことづくめなレジトートバッグ。賢い女子の間で注目が高まっているというのも納得です!

けれど、なかなか気に入るデザインのものが見つからなくって……。
持ちものにこだわる人でも、こんな北欧風のレジトートバッグなら使いたくなるのでは?

1

こちらは12月2日(金)発売予定の「MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2016-2017」に付いてくる特別付録です。

このグレー地にゴールド色で描かれているのは……リトルミイ!
フィンランド生まれの物語、「ムーミン」のキャラクターとしてお馴染みの、あの子です。
お団子ヘアに意思が強そうな鋭い目がチャーミング。ムーミン谷の仲間たちの中でも人気が高く、キャラクターグッズを集めているファンも多いはず。

そんな人気もの、リトルミイが描かれているというだけで「ムーミン」や北欧好きのテンションを確実に上げてくれるトートバッグ。実はもう1つ、とある北欧ブランドともコラボレーションしているんです!
どの部分でコラボしているかというと、ショッピングトートのトップカバー。
目を凝らすと、植物柄のテキスタイルを使用していることに気付きます。

12

実はこの模様、北欧で活躍するデザイナーが手掛けるブランド「kippis®(キッピス)」の最新柄。 2016年秋冬コレクションに向けて仕上げられたデザインです。
葉っぱやキノコが並ぶ、温もりあふれるパターンを眺めていると、まるでフィンランドの森に迷い込んでしまったかのような錯覚を憶えます。
この「Metsäsatu(森のおとぎ話)」柄を、シンプルなトートバッグのアクセントとして使用。北欧アイコン・リトルミイと北欧柄を組み合わせたことで、ほっこりテイストが好きな人にはたまらないショッピングトートが完成したのです!

5

大きさは横幅(約)62cm(※)×高さ(約)26cm×マチ(約)24cm。スーパーの買い物カゴに、ちょうど良いビッグサイズです。
バッグのトップカバーは巾着式。買い物後は口を閉めれば荷物の目隠しもできます。

6

スーパーマーケットでのお買い物はもちろん、大容量なのでジム通いや小旅行にも対応可能。落ち着いたグレーが基調のため、合わせる洋服を選ばないのも嬉しいですね。

さらに、折りたためば手の平サイズに収納OK。荷物が増えたときのための携帯用バッグとしても、その実力を発揮してくれます!

「MOOMIN × kippis® めちゃビッグなショッピングトート」は、ムック本「MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2016-2017」のためだけに作られたオリジナルアイテム。あらかじめ生産数が決まっているため、完売すると本当に二度と手に入りません!
絶対手に入れたい!という人は、発売前の今から「宝島社ストア」で予約しておけば安心ですよ。

時短と節約、エコにもつながるショッピングトート。賢いだけじゃなくハイセンスな女子は、この「ムーミン」と「kippis®」のコラボバッグを手に入れて、スーパーでの買い物もスマートに楽しんじゃいましょう♪

※「MOOMIN × kippis® めちゃビッグなショッピングトート」開口部のサイズです。底面の横幅は(約)33cmとなります。

©Moomin CharactersTM

「MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2016-2017」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読