業界の美人プロが本音告白「こんな革財布&小物を使う男性はNG!」

大人な男性のステイタスといえば、革財布&革小物。
想像してください。デート中のお会計で、気になる彼が長年愛用している革財布をスマートに取り出す姿を。使い込まれた革を目にした瞬間、女性の心に浮かぶのは「同じ物を長く使い続けられる人ということは、一人の女性を愛し続けてくれるに違いない」という、ほのかな期待なのです!(たぶん)

女性の恋心に火を点けてしまうかもしれない革財布&革小物。ですが、どういう基準で選べば良いか分からないという男性が多いはず。

01_%e5%b0%8f%e5%86%8a%e5%ad%90_%e4%b8%8b_616t

そこで、ただいま発売中の「MonoMax」12月号では「革財布・革小物選びの教科書」と題した別冊付録をお届け。用途別のオススメ革財布から実用的な革の見分け方、2017年の運気が上がる財布まで、さまざまな角度から「MonoMax」流の選び方イロハを伝授しています。

別冊付録内では、各界から目利きの女性が集まって誌上座談会を開催。どんな革財布&革小物を使う男性が素敵なのか、本音で語り合いました!
参加者はPRなどを行う企業、L-AND代表取締役社長の青島舞友さん、ヘア&メイクの門倉貴子さん、モノライター・丸山尚弓さんの3名。
話を聞けば、男性の財布や革小物を、女性は意外と見ているということが分かります……。

丸山 私は長財布とコインケースを分けて使っている人がいいですね。そのほうが財布が傷まないので、モノを大切にする人なんだなと好感が持てます。

青島 二つ折り財布が気取りがなくていいと思います。気軽にヒップポケットに入れるようなラフな感じが好きです。

門倉 私はラウンドファスナーの財布を使っている人が堅実そうで、安心感が持てますね。トレンドも意識していて素敵です。

では逆に、「こりゃないわー」と引いてしまう男性の革財布&革小物ってどういうもの?
まずは丸山さんにお尋ねします。

16_小冊子_下_616T.indd

面ファスナー式の財布は大人の男性に似合わない

アウトドア・スポーツシーンに使うのはアリですが、大人の男性が仕事や日常生活で面ファスナー財布はNG。お店の中にベリベリッという音が響き渡ると、女性はがっかりしてしまいますよ。

続いて、青島さんは?

16_小冊子_下_616T.indd

財布が整理できない男性はきっとお部屋もと想像します

どんなにいい財布を使っていても、領収書の束や大量の小銭でパンパンに膨らんでいたら台なし。紙幣はきちんと揃えて入れる。領収書は溜めない、小銭は積極的に使うようにして。

最後に門倉さんが気になるのは、こんなポイントだそう。

16_小冊子_下_616T.indd

どんなにいい財布でも長年使いすぎるのはNG

ブランド物の高級財布を手放せずにずっと使い続けるのはカッコ悪い。気に入った財布を丁寧にケアしながら使って、クタクタになる前に買い替えるくらいのほうが素敵だと思います。

耳が痛い、という男性も多いのでは?
これを機に財布の買い替えを検討したアナタ、詳しくは「MonoMax」12月号別冊付録でどうぞ!

 

取材・文/渡辺和博(TRYOUT)、岡藤充泰・伊藤伊万里(ライトアウェイ) 
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)、ドイユウイチ(blооmy)
スタイリング/栃木雅広(quilt) 
イラスト/ヤマサキミノリ 
ヘア&メイク/萩原典幸 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「MonoMax WEB」

「MonoMax」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読