一年中使える!いま買うべきはファー付きかごバッグ

海やお祭りに出かける時に持っていくことが多いかごバッグは、夏の定番アイテムというイメージ。ですが、ファーやニット素材を組み合わせたものだと、秋冬のコーディネートにも、ぴったりなんです。

でもファーが付いていると、逆に寒いシーズンしか持つことができなさそう……。
同じかごバッグを1年中使い続けたい!という欲張りな人に是非ご紹介したいのが、「ikot(イコット)」のかごバッグ。なんと、ファー部分を取り外すことができちゃうんです!

たとえば、こちらの「ファー付ウィッカーバスケット」。
1_000000002294
ikot イコット/ファー付ウィッカーバスケット

サイトで購入

ウィッカー=柳素材を用いた丈夫なバスケット。ファー部分を取り外せば、春夏も使いまわせます。
シックな色合いですが、ややカジュアルな印象のシェル型フォルム。甘くなりすぎず、大人の女性も持ちやすいデザインです。

お次はこちらの「3WAYバスケット」。

7_000000002296
ikot イコット/3WAYバスケット

サイトで購入

外側のレザーバッグを外せば、バスケットが出てくるという入れ子構造のアイテム。ファーのフラップも取り外しOK。気分に合わせてレザーバッグとしても、かごバッグとしても使えるお得なアイテムです。

さらに、こんなカントリーテイストのかごバッグも登場。

1_000000002300
ikot イコット/マフラーラタン

サイトで購入

ニット素材にラウンド型シルエットが愛らしい「マフラーラタン」。ニット部分を取り外せば印象がガラリと変わります。持ち手が長いため腕にもかけやすく、手を空けたいショッピングの時にも便利です。

最後に、ファー部分の取り外しはできないものの、ファーの主張が強くないため、通年持てそうなのが「ファー付バンカンバスケット」。

1_000000002295
ikot イコット/ファー付バンカンバスケット

サイトで購入

バンカンという、強度が強い水草を用いているので、重いものを持ち歩きたいときに適しています。バスケットに、ファーとレザーという異素材を組み合わせて、リッチな雰囲気のかごバッグに仕上げました。

ご紹介した4点のバッグは、全て「ikot」というブランドのアイテム。フィリピン産の天然素材を用いたバッグから財布などの小物まで、様々な商品を揃えています。
ブランドの母体は野球グラブなど、スポーツ用品を手がけていた老舗メーカー。50年以上にわたって培われた技術が活かされていて、製作したバッグもクオリティの高さが評判です。

オールシーズンで使えて、コスパも良いファー付きかごバッグ。この機会に、秋冬もかごバッグという新しいスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。
商品の詳細は、「宝島社ストア」をご覧下さい。

 

「宝島社ストア」

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読