[InRed 12月号付録]マイキーのチャームだけでも欲しい!ママバッグ大本命のワイドサイズトート

来週の11月7日(月)に発売される30代女子向けファッション誌「InRed」12月号。表紙を飾るのは女優の木村文乃(きむら ふみの)さんです。
そして特別付録として、もれなく付いてくるのが「リサ・ラーソン ハリネズミ3兄弟 豪華すぎるバッグ」!

人気のスウェーデン出身アーティスト、リサ・ラーソンさんのイラストが表にも裏にも描かれたトートバッグ。なんと「InRed」付録誌上最もヨコ長フォルムで仕上げられているんです!

では本日のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、この「豪華すぎるバッグ」の細かなこだわりをチェックしていきましょう!

0926_st_05-q

■ファスナー部にマチ付きで開閉ラクラク♪
ファスナー式で開け閉めできるつくりになっている「豪華すぎるバッグ」。引き手部分にはハリネズミ3兄弟の長男・イギーをあしらっています♥

そして、注目していただきたいのはバッグ上部のファスナー両脇にもマチを設けているところ!
いくら誌上最ヨコ長を謳ったところで、バッグにモノを詰め込みすぎて閉められなくなってしまったら意味が無いじゃん!!
そこで「InRed」編集部ではファスナー脇にもマチを設計。これで、思う存分詰め込んでもバッグを閉めることができるように。

■本体生地には破れにくい加工済み!
バッグにたくさん荷物を入れるとき心配になるのが、生地が破れてしまわないかということ。
ですが、そんな心配も無用。本体生地が裂けづらいリップストップ加工済みの素材を採用しています。
丈夫なので、子どもを追いかけて、いろいろなところにぶつかりがちなママにもぴったりですよ♪(ですが尖ったものなどを入れるときは、ご注意くださいね)

■2カ所のポケットで使いやすさUP↑
「豪華すぎるバッグ」の前面、イギーのイラストが描かれている部分にはポケット付き。
(約)19cmという深さのため、スマートフォンやパスケースはもちろんのこと、文庫本も軽々と入ります。

0926_st_06-q
※「豪華すぎるバッグ」内側の写真です

さらに内部にも大きなポケットを1カ所設けました。貴重品や細々としたものは、こちらに収納すれば落とす心配ナシ。

0926_st_07-q

■いろいろ使える!マイキーのラバーチャーム付き
実は、今号の特別付録には、猫のキャラクター「マイキーのラバーチャーム」も付いてきます!
大きさはタテ(約)3.5cm×ヨコ(約)9.5cm。手の平に乗るサイズ感で、バッグに付けずに使っても、存在感があります。
写真のようにキーチャームにしたり、私物トートに取り付けたりと、使い道はさまざま。
弾力があるラバー製のため、触ると柔らか。ぎゅっとつかむと、ちょっぴり癒されます。

誌上最ヨコ長の大容量で、丈夫な「豪華すぎるバッグ」。仕事用の資料を入れるためや旅行用カバンとして、ママバッグにと、いろいろなシーンで使えます。
「InRed」12月号と一緒に、書店やコンビニでゲットしましょう!!

 

©Lisa & Johanna Larson

「InRed」次号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読