[InRed 12月号付録]今までで一番の横長!人気のリサ・ラーソン大容量トートバッグ

30代女子向けファッション誌「InRed」12月号は11月7日(月)発売!
表紙には、先日の「InRed Festival 2016」にゲスト出演した女優の木村文乃(きむら ふみの)さんが登場しています。

そしてブランドアイテム特別付録は「リサ・ラーソン ハリネズミ3兄弟 豪華すぎるバッグ」!
人気が高いリサ・ラーソンさんのキャラクターがあちこちに描かれた、大きなトートバッグを完成させました!

furoku01
このハリネズミとネコのイラストに見覚えがある人も多いことでしょう。
リサ・ラーソンとは北欧・スウェーデンを代表する陶芸デザイナー。温もりあふれる動物のイラストやフィギュアが人気を集め、本国のスウェーデンはもとより世界中に多くのファンを抱えています。ここ日本でも、彼女が描いた愛嬌がある動物たちのトリコになる人が続出!

では「豪華すぎるバッグ」のポイントを順番に解説していきます。

■表にも裏にもハリネズミ♥
前面のポケット上には大きなハリネズミのイギーが描かれている、こちらのバッグ。くるりと裏返してみると、バックに潜んでいたのはハリネズミ3兄弟のイギー、ピギー、パンキー!

furoku04

ちなみに、一番上に描かれたモヒカン姿のハリネズミがパンキー、巻き毛がピギーです。

表面と裏面、どちらにもハリネズミのイラスト入り。そのため、慌てて肩に掛けたら何も描いていない面を表に出して持っていた……(そして、また裏返して持ち直す)なんていう出来事は無くなりますね。

キャラクターがたくさん描かれていると言うと、子どもっぽくて持ちづらいのでは、と懸念する声も聞こえてきそう。ですがグレー地のバッグ本体にニュアンスカラーでイラストを描いたことで、大人っぽいアイテムになっていますよ。

■誌上最ヨコ長!ビッグなフォルム
最初は小さく折りたたまれているバッグですが、箱から出して広げると、予想以上の大きさに驚き!特にヨコが長い!!
それもそのはず、今回の「豪華すぎるバッグ」は「InRed」誌上最大の横長トート!
高さ(約)28.5cm×底幅(約)35cm×マチ(約)14cmと、「InRed」付録としてはこれまでになかったサイズのトートバッグに仕上げています。

大きなトートバッグというと肩掛けで持ちたいものですが、ハンドル部分も全長(約)70cmと余裕の長さ。厚着をする冬場もラクに腕を通せますね。

 

リサ・ラーソンのキュートさと誌上最大のワイドさを兼ね備えた「豪華すぎるバッグ」ですが、使い勝手を上げるため、細かい部分にも工夫を凝らしているんです。
明日のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、そんな小さなポイントに注目していきます!(チャームについても、お伝えしますね!)

 

©Lisa & Johanna Larson

 

「InRed」次号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読