コーヒー消費量は世界トップクラス!フィンランド&スウェーデンの人気カフェ

1冊に渡って北欧スタイルを大特集している「リンネル」12月号。
雑貨やファッション、インテリアと、生活の随所に取り入れられる北欧のエッセンスをご紹介。「リンネル」読者の毎日がよりおしゃれに、幸せな気持ちで過ごせるようにという願いを込めてお届けしています。

特集内では「北欧の素敵な雑貨屋&カフェ」というコーナーで、北欧の高感度スポットも掲載。フィンランドの首都・ヘルシンキとスウェーデンの首都・ストックホルムという、2大観光都市のオススメ店をセレクトしました。
ショップリストの中からニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、それぞれの都市の美味しいお店を1軒ずつピックアップします!

まずはフィンランドのカフェをご案内。
実はコーヒー消費量が世界一というフィンランド。自家焙煎のコーヒーが味わえるお店も多いんです。とりわけオススメしたいのが、チャンピオンが切り盛りする、こちらのお店。

096

GOOD LIFE COFFEE
グッドライフコーヒー

本当においしいコーヒーが飲める場所

2011年にフィンランドのバリスタコンペ焙煎部門のチャンピオンになったピピネンさんが自家焙煎のコーヒーを提供するカフェ。
おいしいコーヒーを飲みに人が集まる場所(フィンランド語でカフェ(カハヴィラ)は場所を意味する)をめざして始めたお店だそう。

住所:Kolmas Linja 17, 00530 Helsinki
営業時間:(月~金)8:30~18:00、(土)10:00~17:00 日、祝休
http://www.goodlifecoffee.fi

ピピネンさんの背後に貼られた壁紙は「マリメッコ」のもの。さらに家具はセカンドハンドと呼ばれるユーズドショップで手に入れた品や、お手製のアイテムが中心。温もりがあるインテリアも素敵です!
写真右下のメニューはダブルのラテ(€4)とバニラデニッシュ(€3.8)。ほかにもアボカドトーストやハムチーズのサンドイッチなどフードも充実しています。

ほかに6軒のカフェも掲載。人気映画にちなんで誕生した「かもめ食堂」や、フィンランド人と日本人の夫婦が営む「Maja Coffee」など、足を運びたくなるカフェばかりです。

では、話をスウェーデンに移しましょう。
スウェーデン人にとって無くてはならないのがフィーカと呼ばれるお茶の時間。
在日スウェーデン大使館公認の観光情報サイトによれば、1日に国民1人あたり、コーヒーを3~5杯飲んでいるという統計もあるそう。そんなお国事情もあり、コーヒー専門店や地産地消・オーガニックといった食事にこだわるお店など、多彩なカフェがそろっています。

6軒のオススメ店の中から、カラフルなジェラートのショップに注目。

103

StikkiNikki
スティッキニッキ

自然の色がカラフルなオーガニックジェラート

棒のように細く長い脚の店主のニッキーが店名の由来となったオーガニックジェラートのお店。手に入る素材によって毎日メニューが変わります。
最近は健康志向のビーガンの味が流行中。ミューズリ入りの「Breakfast」味も人気。

 
住所:Götgatan 46 118 26 Stockholm
営業時間:(毎日)11:00~21:00 冬季休業あり 
http://stikkinikki.com

ディスプレイに並ぶのはブルーベリーに塩キャラメル、ラベンダーなど色とりどりのジェラート。使用する牛乳や生クリームはオーガニックと、素材も厳選しています。
ちなみに、写真中央のジェラートはマンゴーとブルーベリーSkr50。
フルーツそのままの味が楽しめるとあって、地域での人気も高く、市内に支店を6店舗構えているそうです。

日本から距離があり、気軽に訪れることはできない北欧。ですが、この特集を読めばフィンランドとスウェーデンを旅した気分に浸れるはず!

詳しくは「リンネル」12月号92ページからの「北欧の素敵な雑貨屋&カフェ」をご覧ください♪

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

photograph: Chikako Harada (Finland), Naoko Akechi (Sweden)
text: Liniere (Finland), Noritake Akechi (Sweden)
coordination: Eri Shimatsuka (Finland)

 

「リンネル」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読