低身長、ぽっちゃり、やせ型 体型悩み別メンズ服講座

ファッション誌で見つけた、カッコイイ洋服。モデルみたいに着こなしたくて買ったのに、いざ袖を通せば思ったほどに似合わない。
なぜだろう……。そうか、僕がモデル体型じゃないからか……。
そんな寂しい思いを味わったことがある男性に、ぜひ読んでもらいたいのが「smart」12月号。

「体型別 一番似合う服! 選手権」と銘打って、体型のお悩みを解消してくれるファッションアイテムを大特集しています。
smart読者が抱える体型の悩みを「低身長」、「ぽっちゃり」、「やせ」という3種類に分類。

本誌でもおなじみの人気スタイリストが、体型ごとにベストな洋服と、それぞれのお悩みを一発で解決するメソッドをレクチャーしています!
さっそくそのテクニックの一部をチェックしてみましょう!

 

【低身長】
□体型は普通なのにスマートに感じない
□カジュアルコーデが子どもっぽく見える

体型的にはやせ型にも相当するのに、なぜか短足に見えてしまい、スマートに着こなせないのがお悩み。
また、ベビーフェイスも相まって子どもっぽくなってしまうのも解消したいそう。


<こう解決!>
今旬をとらえたショート丈アウターをストリート風に着こなせばOK

<例えばコレ>

TP020-025_smart.indd

MA-1
脱・武骨で着こなすのが今季的

基本シンプルで合わせやすい定番品だからこそ、今季は色や着こなしで脱・武骨を狙うのが正解。
男らしさが和らぎ、キャッチーな印象へと導くと同時に、
トップスに視線が集まることで身長もごまかせる。

 

【ぽっちゃり型】
□着こなしが平面的に見えてしまう
□大人っぽさを狙うもなぜかキマらない

上半身と下半身の区切りがなく、全体が丸みを帯びたシルエットの典型的ぽっちゃりさん。
その体型のせいで幼く見えるのか、
大人っぽいアイテムを着てもしっくりこないとお悩み中。


<こう解決!>
ディテールに凝ったミドル丈アウターで大人カジュアルな縦のシルエットに

<例えばコレ>

TP026-031_smart.indd

Pコート
質実剛健で大人っぽく仕上がる

大きな上半身を包み込むのに、質実剛健なPコートを選ぶのは好判断。
基本がボックスシルエットとなっており、サッと羽織るだけで大人っぽいコーディネイトが成立するという楽チンさもちょうどイイ。

 

【やせ型】
何を着用しても弱々しく見える

脂肪も筋肉もないせいか、特に肩まわりがスッキリしすぎて貧相に見られてしまいがち。
脚も細いのでスキニーパンツを穿くと安定したバランスのシルエットを作ることが難しいとのこと。


<こう解決!>
旬のショート丈・ミドル丈アウターはロングインナーを重ねて着丈を長く見せる!

<例えばコレ>

TP026-031_smart.indd

ドロップショルダーコート
トレンドを取り入れつつ狭い肩幅をカバー

肩がずり落ちている仕様なので華奢な体を気にする必要なし。
丸みのあるフォルムで細い体のラインをごまかしつつも、トレンド要素を獲得することができるので今季はオススメだ。

自分の体型に合った丈のアウターを選ぶことが、コンプレックスをカバーする第一歩のようですね!
本誌では、体型ごとに似合う洋服や、着こなしのポイントについてさらに詳しくレクチャーします。
これさえ読めば、自分が何を着ればいいのか一発でわかるはず!

詳しくは「smart」12月号の20ページからのファッション特集「体型別 一番似合う服!選手権」をご覧ください。

Photo_TOSHIYUKI TANAKA
Styling_TOM KASAI
Hair&Make-Up_MASAKAZU IGARASH(I L&Co.)
Model_TAKUMA IZUMI【skinny】、TOMOYA TANAKA【short】、TAKUMI EMORI【fat】
Illust_NANAMI SAKURAI
Text_TOMMY、SHOGO KOMATSU

「smart」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読