おしゃれガールが私服で着まわし 高山都&野尻美穂の秋コーデ

冬物を探しにお買い物に出かけると、ショップにはさまざまなニットやアウターが並んでいます。
でも、種類がたくさんありすぎて何を選べばいいのかわからない!ハイセンスな人って結局何を着ているの?
そこで「SPRiNG」が注目したのは、私服のセンスに定評があるオシャレ女子9名。
それぞれが太鼓判を押す使える服と、それを使ったコーディネートをご紹介しています!

ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では女優やモデルとして活躍する高山都(たかやま みやこ)さんと、フリーランスPR&プランナーの野尻美穂(のじり みほ)さんにフィーチャー。
センス溢れる2人の着まわしをさっそくチェックしていきましょう!

 

<高山さんの使える服>

P079_冬服選手権.indd
〈ビューティフルピープル〉のライダースジャケット
定番すぎて今さら、と数年悩み、今年ついに購入したライダースジャケット。
分厚いインナーもOKな大きめの150cmをチョイス。(本人私物)


<高山さんのコーディネート>
P079_冬服選手権.indd

赤い花柄を利かせたマニッシュなワンピーススタイル
ライダースもゴツめブーツもハードな印象の黒レザーだから、ワンピースの柔らかさが際立つ。
さらにワンピの小花柄に使われている赤がフェミニンな差し色に。
ハットのベージュがスタイリングに柔らかなニュアンスをプラスし、黒の分量が多めでも女らしい仕上がりに。

スローブ イエナのワンピース、シェルで買ったハット、
ドクターマーチンのブーツ(すべて本人私物)

 P079_冬服選手権.indd

赤ニットが主役な旬のカーキを取り入れたハンサムルック
男前アイテムの代名詞的存在のライダース。
そのインナーを赤いニットにして、マニッシュさを中和。
コントラストの強い組み合わせも、パンツのカーキでほどよくなじむ。
パンツが太めでカジュアルなぶん、女性らしさを流行のポインテッドトゥパンプスで注入。

ジルキーのニット、リタ ジーンズ トウキョウのパンツ、
オリバーピープルズのめがね、
ジバンシイのパンプス(すべて本人私物)

 

<野尻さんの使える服>

P080-081_冬服選手権.indd
6〉のボアコート
「オリーブの色合いが、古着好きの私にグッときた! 軽くて、暖かくって着心地も最高。
大きめのサイズを着ています」(本人私物)

 

<野尻さんのコーディネート>

P080-081_冬服選手権.indd

バッグで上質に大人のストリートスタイル
キャップとスニーカーでストリートスタイルを意識。
インナーは黒の分量を多めにして落ち着かせ、J&M デヴィッドソンのレザーバッグで上質感を出して大人に見せて。

ナノ・ユニバースのニット、ヴィンテージのパンツ、6で買ったキャップ、
J&M デヴィッドソンのバッグ、バンズのスニーカー(すべて本人私物)

 

P080-081_冬服選手権.indd 

ヴィンテージな香りのスカートで女性らしく
合わせのTシャツをシンプルにして、ヴィンテージライクなスカートを主役に。
Tシャツはモックネックだから、さりげなく流行をカバー。
ヒール細めで今年らしさ満点のシンプルブーティで女らしく仕上げて。

ナノ・ユニバースのTシャツ、タンのスカート、
ヴィンテージのバッグ、
シップスのブーティ(すべて本人私物)
 

2人とも、大きめのサイズのアウターをセレクトしています!
ゆったりとしたシルエットで、余裕を持たせて着るのがポイントのようです。 

本誌ではほかにも、女優やモデルとして活躍する阿久津ゆりえさんや、同じくモデルの潮田あかりさんら総勢9名がハイセンスな着まわしを披露してくれました。
詳しくは「SPRiNG」12 月号79ページからの「おしゃれガールのツカエル服!」をチェック!

photographs_KANAKO HAMADA
text_TICA TSUSHIMA

※誌面画像の無断掲載はご遠慮ください

「SPRiNG」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読