高畑充希 やっぱり舞台が好き!? 次回作のミュージカルに意欲的

%e6%9c%ac%e8%aa%8c_%e8%a1%a8%e7%b4%991

ナチュラルなファッション&暮らしを提案する雑誌「リンネル」12月号は10月20日(木)発売。
今月号の表紙を飾っているのは女優の高畑充希(たかはた みつき)さんです!

高畑さんといえば、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で演じたヒロイン・常子役が記憶に新しいところ。今月1日に無事、最終回を迎え、大反響のうちに放送が終了しました。
本誌のインタビューでは、そんな「とと姉ちゃん」の撮影を終えてからの様子や、心境の変化についてお話を伺いました。

 027

もともと舞台の世界を中心に活躍していた高畑さん。
およそ半年間、朝の顔として常子を演じたことで、私生活でも大きな変化があったそうです。

「年配の方に常ちゃん、って声を掛けてもらうことがすごく増えましたね。
中には、自分の娘のように感情移入して見てくれている人もいて。
私はずっと舞台が中心だったからこんな経験は初めてだったし、やっぱり朝ドラってすごいな、って実感しました」

今回高畑さんが演じた常子役のオーディションには、多くの女優さんが参加していたとか。
その中で役を勝ち取り、演じきったことは、女優としてかなりの自信になりそうですが、高畑さんは謙虚に捉えます。

「大きな役を演じられたのは、すごく恵まれたことだけど、私自身のマインドは、あまり主演向きではないんです。」

これまでも役の大きさにこだわらずに演技に向き合ってきたという高畑さん。
朝ドラ女優と言う看板を背負ってもなお、仕事への価値観がブレることはありません。

私自身はずっと真面目に仕事をしてきたつもりだけど、ずっと王道にいると、肩身が狭くなるというか、むずむずしちゃう性格なんです。しばらく朝ドラという王道にいたので、ちょっと脱線したい。
すぐ脇に逸れたくなるのは、関西人だ
からかな(笑)」と、茶目っ気たっぷりに語ってくれました。

そんな高畑さんが、次に挑むのは楳図かずおさん原作のミュージカル「わたしは真悟」。
高畑さん演じる「真鈴」と、門脇麦さん演じる「悟」の一途な恋愛を描いた本作は、来年1月に上演予定。新たな視点を生かした高畑さんの演技から目が離せません!

こちらのインタビュー以外にも、気になる内容が盛りだくさんの「リンネル」12月号。
「北欧スタイルを取り入れる幸せ」をメインテーマに、北欧のテイストを取り入れたファッションやインテリア、ライフスタイルなどをご紹介しています。

 furoku01-47 

そして今月のブランドアイテム特別付録は「コンジェ ペイエ アデュートリステス(conges payes Adieu Tristesse)」。
ムーミン谷の仲間たちが描かれたキュートなボストンセットが完成しました。

付録も本誌の中身も見逃せない「リンネル」12月号は、本日10月20日(木)発売!
帰りにコンビニ&書店でゲットしてくださいね♪

 

photograph: Chiemi Nakajima
styling: Maki Iwata
hair & make-up: Asami Nemoto

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

© Moomin Characters™

 

「リンネル」12月号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読