絶対、味が決まる「俺の肉豆腐」!5分以内+500円以内レシピ

冷たい秋風が吹く夜。
残業から疲れて帰路についても、家には待っていてくれる彼女&奥さんもおらず、もちろん夕飯なんて用意されていない……。

……って、そんなことで落ち込むな!!
ゴハンがなけりゃ、自分で作ればいいじゃないかー!!!

「だって、オレ料理できないしー」
「仕事でクタクタなのに、まだ長時間、台所に立てっての?」
「っつーか、自炊するより、買ったほうが安いんだよね」

そんな男性諸君に是非読んでいただきたいのが、「MonoMax」で連載中のコーナー、「男の肉つまみ講座!」
5分以内でササッと作れて、材料費は500円以内。なおかつ、お酒に合うレシピを、毎号お届けしています。
先生役は高円寺に店を構える「メタルめし」店主のヤスナリオさん。生徒役を務めるのは、コンビニが冷蔵庫代わりの「MonoMax」編集部員・山崎。

では、今月は「俺の肉豆腐」を作っていきましょう!
早速、材料をチェック♪

・牛こま切れ肉/ 150 ~ 200g
・焼き豆腐/ 1/2 丁
・長ねぎ/ 1/2 本
・ごま油/大さじ1
・焼肉のたれ/大さじ2
・一味唐辛子/適量

こちらで材料費は約400円!思ったより高くないでしょ?

で、作り方はコチラ!

137_肉つまみ講座_126K.indd

STEP 1
下ごしらえをして牛肉を炒める

下ごしらえとして焼き豆腐は2cm幅に、長ねぎは1cm の長さに斜め薄切りにしておく。
フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。
牛肉はすぐ火が通るので、炒めすぎないように手早く作業しよう。
牛肉に火を通しすぎないよう注意

137_肉つまみ講座_126K.indd

STEP2
焼き豆腐と長ねぎ焼肉のたれを加える

牛肉に8分ぐらい火が通ったら弱火にし、焼き豆腐、長ねぎ、焼肉のたれを加え、手早く全体を混ぜながら炒める。
余裕があれば、少し煮詰めて水分を少なくすると味がより濃厚に仕上がる。
必ず弱火にして混ぜるべし!

137_肉つまみ講座_126K.indd

STEP3
器に盛り付けたら一味唐辛子を振る

焼き豆腐を崩さないように器に盛り付ける。
最後に一味唐辛子をお好みで振ると、肉豆腐の甘味が引き立ち、より男らしい味に。
炒める際、しめじなどキノコ類を加えてもうまし!
決めのひと手間!

以上、3ステップで出来上がり♪

137_肉つまみ講座_126K.indd

完成した「俺の肉豆腐」を味わう山崎。いい笑顔です!
ちなみにこのレシピ、人気の発泡酒「キリン 端麗グリーンラベル」に合う味のおつまみとして紹介されているのですが、出来栄えはいかがですか?

このまったり味と食感は最強です!
「ちょっと食べて淡麗グリーンラベルを流し込むと口の中がもう天国です♪

牛肉と長ねぎを一緒に食べると旨味が出るしシャキシャキだしで、めっちゃウマイ!」

味付けに焼肉のタレを使うため、失敗する心配は無用。
甘じょっぱいタレ、牛肉の旨み、ネギという、こってり味の3重奏。キレがある発泡酒を組み合わせれば、無限に呑めちゃう肉つまみが出来上がりました。

137_肉つまみ講座_126K.indd

ひとり飲みの幸福度がアップする、このレシピ。
参考にして料理の腕を磨けば、一緒に飲んでくれる女性とも出会えるかも!?
詳しくは「MonoMax」11月号137ページからでどうぞ!

 

取材・文/金山靖 
撮影/尾島翔太

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「MonoMax WEB」

「MonoMax」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読