石原さとみが思わずポロリ!? 女優の仕事は「本当に地味」

働く女性を応援する「steady.」11月号は、10月7日(土)発売!
表紙には秋らしいニットの服に身を包んだ女優の石原さとみさんが登場しています♪

steady11%e6%9c%88%e5%8f%b7_%e8%a1%a8%e7%b4%991_%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%89%8d

現在放送中のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)で、主人公の河野悦子を演じている石原さん。
ドラマは、ファッション誌の編集者を目指し出版社に入社するも最も地味と言われる校閲部に配属された悦子の奮闘を描いたストーリーです。
本誌のインタビューでは、劇中の役柄にちなみ石原さん自身の仕事観について語ってくれました。

TP032-035_steady.indd

悦子が挑む校閲とは、文章の誤字脱字を修正したり、事実関係に矛盾がないかをコツコツと確認していくという、まさに地味にスゴイお仕事。
きらびやかな女優業とは、あまりにかけ離れた世界なのでは……。

 「俳優の仕事は、わかりやすく前に立たせていただける。
一見華やかに見えるかもしれないけれど、実際の現場では本当に地味なことも多いんです。
(略)映像の現場だと、移動中の車の中でセリフをぶつぶつ覚えながら、冷たくなったお弁当を食べて。
毎朝、揺れる車内でメイクして、撮影が終われば、すぐ帰宅して、次の日の台詞を確認しての繰り返しですから。
みなさんの想像を裏切っちゃうかもしれない(笑)」

どんな仕事も、さまざまな側面があって成り立っているんですね。
今回のドラマでは、希望の職種に就くことができない女性のもどかしさも描かれていますが、やる気を損なわずに業務に取り組むには何が必要なんでしょうか。 

モチベーションを決めるのは自分でしかないって気づいたもの勝ちだと思うんです。
自分の心や意識が変わると、自然と取り巻く環境って変わっていくもの。
たとえば、家に帰るまでの道を変えてみたり、人付き合いでも違うコミュニティの人と交流してみる……とか小さな工夫からスタートしてみる。
新鮮さって他の誰かじゃなく自分で生み出すものだから。

これは日々、お仕事を頑張っている「steady.」読者も参考になる言葉です!
さっそく今夜は帰り道のルートを変えて、新しい発見を探してみましょう♪

インタビューでは、石原さんが注目する秋冬のファッションアイテムについても語ってくれたのでこちらも要チェックです。

このほかにも、メインのファッション特集「身長別!買っていい服 悪い服」や、2冊の綴じ込みBOOK「TAKAHIRO&登坂広臣特集」、「SNS発!話題の100円雑貨」など内容盛りだくさんの「steady.」11月号。

29e63a23e94d9ac8179bba3057bcf496

ブランドアイテム特別付録としてセットになっているのは「ビームス ライツ特製 両A面 ハリスツイードショルダーストラップ付きトート」!
バッグのポケットに、人気のツイード地「ハリスツイード」を使用し、季節感たっぷりの仕上がりです。

本誌の中身&付録ともに豪華な「steady.」11月号は、書店&コンビニでゲットしてください。

 

撮影/柴田文子(étrenne)
スタイリング/宮澤敬子(WHITNY)
ヘア&メイク/菊地美香子(TRON)
モデル/石原さとみ
取材・文/長嶺葉月

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「steady.」11月号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読