ワーママ共感必至!菅野美穂 “3ラウンド制”の私生活を告白

h1-144dpi

本日10月7日(金)は30代向けファッション誌「InRed」11月号発売です!表紙には女優の菅野美穂(かんの みほ)さんが登場。

「InRed」誌面を飾るのは久しぶりだった菅野さん。実は出産後、初登場だったのです!
そんな私生活とリンクしてか、今週からスタートしたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」ではヒロインの母親役を好演。10月14日(金)スタートとなるドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)でも2人の子どもを持つ主婦を演じます。

今回、菅野さんが演じるのは、激しい虚栄心や嫉妬、そしてプライドが交錯するタワーマンションに越してきた主婦・亜紀。

セレブ妻たちの複雑な人間関係に巻き込まれ、謎の連続誘拐事件まで起こるタワマン。住んでいる階数による「フロア差別」、マンション住人同士の「地獄のランチ」の存在。しかも謎の隣人、松嶋菜々子さん演じる弓子の策略で、亜紀とその家族は少しずつ絆を失ってしまう。

そして亜紀の心の寄り所の幼なじみとして、ドラマ初出演の岩田剛典さん(EXILE/三代目J Soul Brothers)が出演しているのも見所のひとつ。

「フロア差別」、「地獄のランチ」というフレーズを聞くだけでも、怖いもの見たさから「絶対見よう!」と決意する人が多いはず。
菅野さんいわく「壮絶にいじめられ」るという「ドロドロの人間関係のドラマ」ですが、プライベートでは目下、親子関係の構築に奮闘中。

P022-023_表紙の人.indd

今後10年間は、子育てと仕事のバランスをどう取っていくかも大きな課題と語る。

「そのバランスはいつ見つかるんでしょうね。
今の私の生活は、朝起きて子どもを保育園に送り出すまでが第1ラウンド。仕事が第2ラウンド。夕方5時からが第3ラウンドです。この第3ラウンドが一番きつい。
でも改めて働けるのはありがたい、仕事があってよかったと思います。仕事はお金のことだけでなく、人生の勉強という気がして。
いつか子どもが大きくなり物心がついた頃、働いている姿を見てもらいたいなって思います」

なるほど、働くママの生活って3ラウンド制だったんですね……。
仕事への感謝を口にしている菅野さん。さらに、お仕事のお陰で、子どもへの愛情が増すというエピソードも。

「子どもが家にいる時間は台本を読むどころか、10のうち3しかできないって感じです。でも撮影に出ている時は、子どもとの時間が新鮮で、お迎えに行くと泣き顔を見て『うわ、可愛い!』と癒されます。親ばかですね……」

インタビューでは、ママになってからのファッションについても明かしてくれています。
詳しくは「InRed」11月号22ページからのカバーストーリーでご覧ください♪

「ニットを着るだけでズルいほど華奢」をメイン特集にお送りしている「InRed」11月号。「軽めアウター」やショートブーツと、いま欲しいファッション情報が盛りだくさん。

furoku01
ブランドアイテム特別付録「トラディショナル ウェザーウェア」の「収納たっぷりミニショルダー」と「内側が防滴! 安心ポーチ」も付いてきます。

書店やコンビニでチェックをお忘れなく!

 

撮影=中村和孝〈まきうらオフィス〉 
スタイリング=安藤真由美〈スーパーコンチネンタル〉 
ヘア&メイク=千吉良恵子〈チークワン〉
取材&文=今井 恵

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「InRed」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読