赤いリップで、たちまち洒落顔 オトナの秋メイク2016

ここ数シーズンで定番メイクとなった真っ赤なリップ。ひと塗りで女っぷりを上げてくれて、顔の印象も強めてくれる赤リップは、もはや手放せないコスメのひとつ。
ですが、その一方で「素敵だけど自分に合う色が分からなくて試したことがない」という人がいたり、「昨年から愛用していてマンネリ気味」なんていう声も聞こえてきそうです。

実は赤系のリップアイテムは昨年出回っていたものよりも、ぐっと進化。ひと言でといえども、色味・質感ともにバラエティ豊かになっているんです。

「オトナミューズ」11月号ではリップ周りの美容事情に注目。特集「唇に愛を 2016」Part 1では「オトナの秋メイクはリップが主役」と題して、抑えておきたいリップアイテムをご紹介しています。
冒頭でフィーチャーされているのが赤リップです。
では、今年トレンドの1本を紹介する前に「失敗しない似合う赤リップの選び方」をチェック。

195

失敗しない似合う赤リップの選び方

ひと言で赤といっても、フレッシュな朱赤から刺激的な深紅まで、かなりの色幅!
大人に似合う赤を見つけるための色選びは、まずは肌色から探ってみて。

(写真右)
日焼けした肌には
オレンジ寄りの赤を

赤とオレンジ色の中間色に位置する、ブライトな朱赤。
夏の終わりの日焼け肌とも好相性で、クリア&フレッシュに見せます。

 

(写真中央)
黄み肌&くすみ肌には
少し黄みのある赤

日本人の肌に合う! と言われるのが、ほんのり黄みを帯びたカッパー寄りのレッド。
肌浮きすることなく、明るい印象に。

 

(写真左)
色白さんは
いわゆる真っ赤

肌に赤み要素があるため、にごりのない燃えるような真っ赤ともばっちりマッチング。
透き通るような白肌をさらに高めます。

自分に似合う赤色は分かりましたか?

そして今年の赤リップは質感を変えたものがバリエーション豊かにそろっているんだとか。マットなもの、シアーなもの、グロッシーなものと3種類をみていきましょう。

194

<写真右>

旬の顔へスイッチオン。
秋に絶対買うべきマットなレッド

赤リップの主役を担うのは、マットな質感。カジュアルに使えるのに、彩るだけでトレンド感◎

(モデル使用アイテム)
唇を美しく魅せるマット、を追求。薄膜の軽やかなつけ心地。
ルージュ アリュール インク #148リベレー(シャネル・10/7発売)

 

<写真左上>

リップクリーム感覚で塗れるシアーなレッド

リラックスする日は、清らかな透け感を楽しむ赤リップ。鏡を見ずにサッと塗れる気軽さも気分。

(モデル使用アイテム)
透明度の高いリッチなツヤで唇を満たしてふっくら。表情までもイキイキ。
エクストラグロウ リップスティック 07瞬朱(SUQQU)

 

<写真左上>

ドラマチックな存在感。
マニキュア質感のグロッシーレッド

ドラマチックな輝きと圧倒的な発色は、エナメル級のインパクト。パーティシーンでも視線を一人占め。

(モデル使用アイテム)
鮮烈なカラーと重厚なツヤの、スリリングな仕上がり。
ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム No.401ルージュヴィニル(イヴ・サンローラン・ボーテ)

3種類の赤リップを試しているのはモデルの岩堀せりさん。質感が違うだけで、ずいぶん顔印象が変わって新鮮ですね!

特集内では他にバーガンディやピンク、ベージュなど6種類のカラーをご紹介。さらに話題の唇エステや、歯のホワイトニングについても取り上げました。
「オトナミューズ」11月号194ページから掲載しています☆

photograph: MOTOFUMI SANNOMIYA(model), KEISUKE HASHIGUCHI(still)
make-up: AIKO ONO[angle]
hair: shuco[3rd]
styling: AKIKO KIZU
model: SERI IWAHORI
text: AKIKO NISHIMURA

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「オトナミューズ」最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読