永遠の相棒に ずっと履きたい名作シューズが集合

お気に入りの靴を履いてお出かけすると、なんだか良いことが起こりそうなワクワクした気持ちになります。
毎シーズン、トレンドの靴を新調するのもいいけれど、履き心地やデザインにこだわった1足を長く愛せたらもっと素敵かも。
現在発売中の「リンネル」11月号では、「ずっとはきたいシューズLIST」と題して、ずっと大切に履きたくなるような名靴を紹介しています。
さっそくその一部をチェックしていきましょう♪

 

◆レースアップシューズ

078 
(モデル着用分)
ミニマムでモダンな黒靴はレディな装いにこそ輝く

上質レザーを用いたドレッシーなレースアップ。
伝統的な製法で職人が1点ずつ丁寧に仕上げた美しさ、バランスのよさはさすが。
ほんのり細身の端正なルックスに、正統派な紳士靴の重厚さも宿らせた一足。

◆スリッポン

080

(モデル着用分)
懐かしい素材がトレンド前線にカムバック

クラシカルな趣を宿すベルベットは、今シーズン大注目のマテリアル。
短い毛足が表情豊かな光沢を描き、まろやかな印象に導いてくれる。
60~70年代を意識したレトロシックな装いにもぴったり寄り添い、今季マストな一足になることは確実。
はき口に切り込みが入り、はきやすさも申し分なし。

◆サイドゴア

 081
(モデル着用分)
秋冬ワードローブの勝負靴はオンオフに効く万能型で

雨の日にも強く、お手入れしやすいポリッシュレザーのチェルシーブーツ。
サイドがゴム仕様なので着脱も簡単。
シンプルで細身のデザインはラフな装いもキレイめに仕上げてくれる万能アイテム。

今回はレースアップ、スリッポン、サイドゴアの3タイプをご紹介しました。
本誌ではこのほかにも、ローファーやダンスシューズなど違うタイプの靴も掲載しています。
詳しくは「リンネル」11月号78ページからの「ずっとはきたいシューズLIST」をご覧ください。

 

photograph: Shinsaku Kato
styling: Kaho Yamaguchi
hair & make-up: Yoko Yoshikawa
model: Shin lee
text: Tokiko Nitta

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「リンネル」最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読