品格美容は指先から!ジュエリーに合わせてネイルをコーデ

近ごろ、巷で増加中とウワサなのがセルフネイル派の人々。
丁寧にケアしてもらって、見事なアートを施してもらえるネイルサロンはたしかに魅力的。ですが、ネイルカラーがハゲてしまった時も、すぐに自宅でケアできたり、服のコーディネートに合わせてカラーを替えられることから、気軽に使えるネイルポリッシュを支持する声が増えてきています。

では、せっかく自分でネイルカラーを塗るのなら、手元のジュエリーに合わせて色をチョイスしてみてはいかがでしょうか?
凝ったアートが苦手という人でも、バランス感をとった色選びができれば上品な手元は仕上がります。

ただいま発売中の「&ROSY」誕生号では「ジュエリーとネイルの密やかな関係」と題した特集で、指先のスタイリングをアドバイス。ジュエリーのタイプ別に、似合うポリッシュをセレクトしました。
ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、こちらの特集内からゴールドのジュエリーを引き立てるネイルカラーに注目。特に所有率が高いと思われる4種類のジュエリーと相性が良いのはどれなのかを学んでいきましょう!

p75

スタイリッシュ なデザイン&カラーで
洗練された印象に

直線で表現されるジュエリーは、ネイルカラーにも都会的なニュアンスをきかせて。
グレージュやカーキでトレンド感を演出したい。

p75

ピンクゴールド
優艶なニュアンスをジュエリーにもネイルにも

肌なじみがよく、フェミニンさを強調してくれるピンクゴールド。ネイルにもピンクのニュアンスを取り入れて、バランス感をアップ。

p75

ソリッドなバングル
ネイルカラーで女性らしさを

シャープな印象のバングルは、細身のフォルムや女性らしいネイルカラーで柔らかさを添えて。強いイメージを崩すのが正解!

p75

愛らしいモチーフ
大胆カラーをトッピング

大人だってつけたいスターやハートなどのポップなモチーフ。大胆かつ上質なネイルカラーを添えれば、キュートとリュクスを両立。

さらに誌面ではパール使いやカラーストーンを配したゴールドジュエリー、シャープな印象のシルバージュエリーと組み合わせる時にオススメなポリッシュもご紹介しています。
華やかなジュエリーを使いこなせるようになった大人の女性だからこそ、上品さをキープしつつ手元を彩りたいですよね。

詳しくは「&ROSY」誕生号74ページから掲載しています。

photo: TSUNEYOSHI SHIIBA[DOUBLEONE]
styling: KOZUE OHNUMA
edit: AYA FUJIWARA

「&ROSY」誕生号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読