ディテールにこだわった「今年服」で、秋冬も旬の着こなしを

smart12月号では、取り入れるだけで着こなしを今っぽく格上げする秋冬アイテムをアウターからスーツまで全ジャンルで大調査! お洒落賢人たちが挙げたキーワードを押さえれば、秋冬ファッションも間違いない! treasuresでも、その一部をお届けします。(撮影:山仲竜也、村本祥一、スタイリング:徳永貴士、ヘアメイク:久慈拓路、モデル:勇斗、黒川拓郎、文:山下皓平)

smart1412T1.jpg

・ MA-1は、細身シルエットが今年っぽい!
無骨なMA-1ジャケットを今年らしく着こなすなら、タイトにモディファイしたものがマスト。ミリタリーならではの男らしさを活かしつつ、スマートに着こなそう。今年のシルエットのポイントは、特徴的なショート丈はそのままに、身頃や袖はタイトなもの。中綿もモコモコしすぎない薄手タイプが主流だ。カジュアルなデニムなら、シャツインで品よく着こなしたい。また、細身のブラックボトムに合わせてモードに装うのもよし。

・ チェスターは、ビッグシルエットが今年っぽい!
昨年から人気継続中のチェスターコートだが、今年は大きめのサイズ感のものが主流になっている! 肩を落としたゆったりシルエットをチョイスしよう。オーバーサイズに細身パンツを合わせることで、コーデ全体にメリハリがつく。これが縦長シルエットを生む秘訣。細身デニムの裾をロールアップして、ソックスを履いた足元を見せることにより、アクセントが生まれ、コーデ全体が引き締まる。

さらに詳しい情報は、本誌20ページから「差がつく! カッコいい! 『今年服』はコレ!」にてチェックを!

smart12月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読