女優・マイコと学ぶ 大人の「かわいい柄」着こなし講座

可憐なお花を描いた植物柄や、どこか懐かしい動物柄……。
女性なら誰もが心躍る、永遠のモチーフですよね。

でも着方をちょっと間違えるとなんだか子どもっぽくなりそう?
そこで現在発売中の「リンネル」11月号では、大人の女性が楽しめる柄ものアイテムの着こなし方をレクチャー!女優のマイコさんが、ナビしています。

BOTANICAL 植物柄>

044
(モデル着用分)
大胆でいて繊細、花の力強さを感じて
庭で踊るように咲く花が描かれた可憐なモチーフは、それだけで圧倒的な存在感。
一輪ずつ描き分けたという手の込んだディテールに思わず誰しも目がくぎづけになるはず。スカートはシンプルな無地を選び、花柄トップスを主役に引き立たせるのがコツ。

 

GEOMETRIC PATTERN 幾何学柄>

046
(モデル着用分)
スポーティにも溶け込む大人の幾何学柄の奥深さ
一見扱いが難しそうな幾何学模様もスポーティなアイテムで取り入れることで、
さわやかな気分を後押し。決してキッチュな印象ではなく、カジュアルシックの醍醐味が味わえる。

 

ANIMAL 動物柄>

047
(モデル着用分)
花をくわえたオオカミの甘くミステリアスな物語に酔う
オオカミと花、こわいものと可憐なものが同居する独創的な世界がワンピースに展開。
ボリュームある図案もトップスとの色味を統一させることで落ち着いた表情に。

シンプルな無地の洋服や、スポーティなテイストのアイテムと合わせることで、定番の柄もシックな印象にさま変わり。
先月、俳優の妻夫木聡さんと結婚したマイコさんの穏やかな笑顔も印象的です。

本誌のファッション特集「マイコさんが着こなす大人の『かわいい柄』」では、今回ご紹介した植物柄、幾何学柄、動物柄という3種類のパターンを取り入れたお洋服を掲載しています。
詳しくは現在発売中の「リンネル」11月号44ページからをご覧ください。

 

photograph:Shinsaku Kato[model]
styling:Maki Iwata
hair & make-up:Megumi Kato
model:Maiko
text:Tokiko Nitta

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

「リンネル」11月号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読